panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS どたばた!?早朝箱根〜道志〜宮ヶ瀬縦断ソロツーリング

<<   作成日時 : 2007/04/01 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

ポッカリと予定の空いた日曜の午前、思い付きで「箱根に行こうっと」と、このブログに書きました。
すると偶然?にもにしやんぶちょーも「宮ヶ瀬行っちゃおうっかなっ」とタイミング良く?書かれていました。
こすーぎさんとうりさんも「自転車、持って行っちゃおうかなっ」との書き込み。
それじゃあ、ということで私も宮ヶ瀬プチオフに便乗させていただくことに。

今朝はかなり早くに起きられた(5:00)ので、いそいそと準備して箱根から道志村経由で宮ヶ瀬へ。

国道1号で箱根に向かいますが、渋滞など全くなし。
途中、ブッとい枝が落ちる(爆)ウエットな椿ラインを登り切りました。
画像
大観山の駐車場に乗り入れると、アルファが4台も並んで停めてありました。
一番左はジュリア。GTの3.2が二台。この3台はお仲間のようです。少し離れて156TS。

画像
                   真ん中に図々しく割り込ませていただきます(^^)

画像
                          ずらり、新旧アルファロメオ!

頂上は霧が濃くて景色も楽しめませんので、一服して芦ノ湖へと降ります。しばし下りのワインディング。
湖尻付近でにしやんぶちょーから「東名事故渋滞だYO!」メールが。慌てなくてもよさそうね(^^)

画像
画像
                  仙石原で155を写真に収め、一路山中湖を目指します。

実はここから道志を抜けるルートを逆から北上するのは初めて。「道、合ってんのかいな?」とか、ちと不安・・・
山中湖に突き当たった時はちょっと安心しちゃいました。あとは道志村を抜けて一路宮ヶ瀬ダムへ!

そこでなんと、こすーぎさんから「寝坊しちゃったYO!」メールがっ!なゃにぃ〜!?
まあ、しょうがない。うりさんはいらっしゃるだろう。自転車を見せていただかなくちゃ!

選挙演説カーや地元の軽トラに捕まりながら、ようやく目的地の駐車場入り。ふ〜。


画像
           早速、お互いの自転車をお披露目。こすーぎさんのSOHOも見たかったなぁ。

うりさんのロードバイクは少し前に組まれたモノとのことでしたが、クロモリフレーム、コンポにDURA ACE、チューブラータイヤ仕様の本格バイク。
ちょっとだけ乗せていただきましたが、軽くていい感じです。白いフレームもシンプルでグー。
私のGTと並べてみましたけど、「自転車」ということ以外は全く違う乗り物だと思います。
それぞれ特徴があり、一長一短もありますがバイクの奥深さを再確認出来た次第です、ハイ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久々の朝宮サキ
暖かくなってメタ触も入れたのでネルトンも ちょっと試したくなったので ぷら〜と宮○瀬へ行ってきました。 [画像]ゆるい感じでblogに行くよ〜と書いたら よしさん、ぱんぱんさん、うりさん、ワタナベさんが 参加してくれました。 ...続きを見る
Strawberry Six gramp...
2007/04/02 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は本当に失礼しました。
特にぱんぱんさん、うりさん、自転車持っていくと言い出しておきながらごめんなさいです。
うりさんのロード、見たかったですー。
前夜、両輪を外して準備万端、用意していたのに、、、、
仕方ないので、家で寂しくチェーンやスプロケを入念に清掃しておきました。
こすーぎ
2007/04/01 23:36
お疲れさまでした。
GTに試乗させて頂きありがとう御座います。
いつになるかわかりませんがバイクを買った暁には
それで多摩川に行きたいと思います。(笑)

>こすーぎさん
えー、罰として次回宮○瀬はバイクで自走!(嘘)
にしやん@部長
2007/04/02 00:57
自走と言われて、ルートを検索してみる自分。
山道込みで55.8km。無理。
でも、いつかやってみたいなー(笑)
こすーぎ
2007/04/02 02:36
お疲れ様でした。
帰りがけにバッテリーが逝くというオマケ付きでしたが。
何とか途中新品に交換しつつ無事に帰還しました。

是非次回は自転車で走りましょう。
うり
2007/04/02 09:37
>ぶちょー・うりさん
乙でございました。短い時間でしたが、楽しかったですね。
>こすーぎさん
来られなくて残念でしたねぇ。SOHOにも乗りたかったYO!
RYUJIさんのルイガノを含め、近くでお披露目&試乗オフしましょか?

うりさんのバイクに乗せていただいてちょっと興味があり、
「AMANDA」について勉強してみました。
とても有名なビルダーによるハンドメイドなのですね。
恥ずかしながら始めて知りました。どうりでキレイな作りなワケで。

「千葉洋三 昭和15年9月24日生まれ
レーシングヨットにかかかわってきた千葉氏は、昭和42年よりクロモリチューブのメーカーである石渡製作所で開発に加わる。その後もカーボンディスクやカーボンチューブなどの新素材を使って、その特性を生かした製品を作りつづけている。カーボンに関するノウハウもすばらしく製作から各種修理も手がけている。又斬新な発想のホイールやフォールディングバイクなどもすばらしい。今なお現役のサイクリストとしても有名である。」
カーボンフレームにも乗ってみたくなりますね(^^)
ぱんぱん
2007/04/02 13:02
私のような短身、胴長短足に合う吊るしのフレームなどある訳なく、
オーダーフレームでないととても乗っていられませんでした。
本当はカーボンで作りたかったのですが、当時は予算の都合でクロモリが精一杯でしたね。
うり
2007/04/02 15:32
>うりさん
せっかくいいフレームから組んだのですし、大事にしてあげてください。
オーダーフレームの場合、クロモリとカーボンって予算的にはどの程度違うのですか?
ぱんぱん
2007/04/02 22:36
クロモリもカーボンもパイプによって異なりますけど、クロモリなら15前後、カーボンなら20〜位でしょうか?
うり
2007/04/03 08:48
う〜ん、やっぱりそのくらいの価格差はありますよねぇ。
有名どころの吊るしフレームとそんなに変わらないんですね。
それだったら自分にピッタリのオーダーフレームって魅力的だなぁ・・・

まあ、自分は極めてありふれた体格なので、吊るしでも大体合うんですが(^^;
ぱんぱん
2007/04/03 13:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どたばた!?早朝箱根〜道志〜宮ヶ瀬縦断ソロツーリング panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる