panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろ、そしてようやく。。。

<<   作成日時 : 2008/04/18 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「路面と接しているのはタイヤだけ」というのは、車輪を転がして走る乗り物に共通のハナシです。

155のタイヤは去年の車検のタイミングに入れ替えたのでしばらくは問題ナシ(のハズ)。
オートバイは最近乗っていないけど、次にRZを動かすタイミングでは交換したいと思ってます。
あとは・・・そう、バイク(ガリレオ)のタイヤです。

新車に標準でついてたのはピナレロ・ブランドのMost・700×23Cクリンチャータイヤ。
これまでホイールやチューブは換えたりしてるのに、タイヤだけはこのノーマルを使っていました。
グリップはそこそこ悪くないようだし、チューブをパナのR'AIRにしていたせいか漕ぎも軽いし。
しかし距離が伸びるにつれ、後輪の磨耗が目立つようになってきました。しかも「角減り」。
浮かせて回してみるとフラットスポットもあるのが分かりました。

今年一発目のポタオフも決定したことだし、タイヤくらい替えてもバチは当たらないだろうといろいろ物色。
しかし155の「下棒」やスロットカーで散財したばかりなので財布が軽〜い
本当はコンチネンタルGP4000SやミシュランPRO3、シュワルベULTREMOなんかが欲しいけど、
どれも2本で1万円オーバーと高価。自転車のタイヤが1本6千円なんて、堅気の人には信じられないでしょうねぇ

財布と相談しながら悩んでいたら、あるお店でホイールから外しただけの中古扱いタイヤを発見
定価は6千円以上なのですが新品としては売れない物なので、なんと2本で2千5百円
画像
                         MAXXIS XENITH PRO LEVEL 700×23C

225gと、割と軽量な部類に入るタイヤです。持った感じもノーマルタイヤより軽いようです。
ほんの少し脱着の汚れがある程度で、センターのパーティングライン?もクッキリ残ってます。
耐久性はどのくらい持つのかわかりませんが、これならしばらく使えそうです。

画像

安く済んじゃったのでチューブとリムフラップは新品を用意しちゃいました
チューブは同じMAXXISのFLY WEIGHT、通称「ハエ・チューブ」を調達。重量わずか53g
R'AIRが66gと十分軽量なのに、さらに13g軽い!パンクしないかちょっと不安でもあり・・・

画像
                   オレンジのバルブキャップがハエ・チューブ入りを主張している

明日の朝、路面が乾いていたら会社に乗っていってみようと思います。楽しみ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気合入ってきましたね。確かに自転車のタイヤもピンキリで高いやつは車のタイヤとあんまり変わらなかったりしますよね。
しかし、\2,500とは格安ですね。
ボクも明日久しぶりにバイクショップにでも行こうかなぁ・・・
見切り品探しに。(笑)
タッカー
2008/04/18 23:30
ビバ!見切り特価品!!(爆
ぱんぱん
2008/04/19 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そろそろ、そしてようやく。。。 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる