panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての旅打ち 「第13回 SG オーシャンカップ」in蒲郡

<<   作成日時 : 2008/07/30 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

                   「ナイターSGが観たい
このカミさんの一言から、今年のナイターSG初戦・オーシャンカップ観戦へと事態が動き始めました。

画像


場所は愛知県「蒲郡競艇場」です。
最初のプランは新幹線に乗って行こうかという話。これなら昼間っから麦れるし、帰りは寝られるし。
しかし家族4人で往復運賃を計算してみると、我が家(特にボク)の基準では天文学的な金額
カミさんは「そう何回も行く機会があるワケじゃないし、別にいい」金額らしいのですが、ちょっとねぇ。
逆にもっと遠いのなら列車で行く気にもなりますが、蒲郡まで程度の距離ならクルマに4人乗ったほうが。

すったもんだの挙げ句に、やはりクルマで行こうということで決定。リアシートの居住性比較で155です。
朝8時過ぎに出発。横浜青葉ICから東名へ・・・合流前ですでに渋滞ちう
やはりこの時間は鬼門です。仕方なく大和トンネルあたりまでニョロならぬノロノロ走行。
流れ出してからは滞りなくいいペースで走り続けます。今回は燃費重視でそ〜っとアクセルを踏んでました。

画像
                          富士川PAで小休止です
                ボンネットが開いているのは壊れたからではございません

我々も155もクールダウンしてそろそろ出発しようかとトイレから戻ると、珍しいクルマが横に停まっています。

画像
                         うほーっPF60ジェミニだ

しかもボクが乗っていたことがある後期の角目ベースです。懐かしいインパネ。しかしフロントフェイスは・・・

画像
                            原形とどめてません

誰かのジュ○アみたいにバンパーは無いし、フェンダーも叩いて出してあります。すんごいことになっとる
音も聞いてみたかったけどオーナーが戻ってくる気配もないので、行こうとしていると「155ですか!?」と声が。
ボルボに乗ってきた男性が親しげに話しかけてきました。V6のインマニを見て「カッコイイですね!」とお褒めいただきました

画像
                           十分休めたのでそろそろ行きます

あとはノンストップで音羽蒲郡ICまで走破して有料道路を抜け、ちょっと西へ走ると左手に競艇場が現れました。
周辺には無料の駐車場も多数あり、並ぶこともなく駐車完了。まだ開門前の12時半でした。
競艇のナイターレースは1Rが14時過ぎからとノンビリスタート。お目当ての準優勝戦9Rはさらに遅い時間です。
なので計画通りに温泉に浸かりに最寄の三河塩津駅から電車で蒲郡駅に向かいます。
画像

                 歩いて駅に着き、切符を買ってホームに下りて時刻表を見ると・・・
画像
                           ガビーン本数少ねーっ

                        それでも20分ほど待ちで電車は来ました。
画像


ほんの一駅ですが涼しい車内。汗が引く前に蒲郡駅に到着。観光案内所のオジサンに日帰り温泉を教えてもらい、
バスで西浦温泉という場所に行くことになりました。
でも、場所は競艇場前を戻って行くバスルート。電車で蒲郡まで行った意味はゼロでしたね。

画像
後ろ乗り・後払いのバスで30分ほどで終点の坂の上の西浦温泉前到着。
さらに坂を上ってチョイ古のホテルの大浴場で温泉に浸かりました。それほど大きくない風呂でしたが眺めはまあまあだったかな

風呂から上がって帰りもバスです。これも一時間に2本しか出ていません(爆
運よく出発10分前のバス車内で待てたのですが、運ちゃんエンジン止めてるので外のほうが涼しいし
この頃はにしやんぶちょーと始まっているレースに関してメールをやりとり。つか、いつもと変わらない土曜じゃ
画像
競艇場に戻ってきたのは午後3時半くらい。9Rまでは余裕の時間ですが、早々に入っておやつにしました。

画像
                       いつもスカパーで観るより水面が近くて広い感じ

   ナイターというにはまだまだ陽も高いので、「昭和アーケード」で賑わう場内でしばし休憩。時々水面で観戦。
画像
                     9Rの展示航走で憲吾の仕上がりもチェック!

暗くなってくれば少しは涼しくなるのかと思っていたけど、湿気も凄くて全く涼しくなりませんねぇ
着いた時から思っていたのですが、横浜に比べると愛知って凄く暑いですね。湿度も高いような気もします。
天気予報の気温予想もいつも2〜3度は高いみたいだし、実際に来てみて暑さを実感しました。

そして、いよいよ憲吾が出走の9R・準優勝戦がスタートします。水面際の2マークでカメラを構えて待ちます。
画像
                         夕暮れの2マークを2番手で回る憲吾!

そのままゴールして翌日の優勝戦にコマを進めた憲吾。一着が欲しかったけど1号艇の笠原もかなり出ているし。
結果的には4号艇になったのでレースはしやすいかもしれないです。カドは取れるでしょう。

その後の10Rはコース取りにも動きがあり、これまた好きな今垣光太郎選手が4コースカドを奪取!

画像
画像


この頃になるとすっかり陽も落ちてナイターの雰囲気が出てきました。キラキラとした水面がキレイです

画像
                             「第10レース、開始!」
画像

レースはトップスタートからしゃくりマクリを決めた光チャンがブッチギリの一着!ナイター照明を浴びてカッコイイ
このレースを観られただけでもはるばる来た甲斐がありましたねぇ。憲吾も優出決めてくれたし、言うことなしです。

画像

早めに帰るつもりだったので、10Rゴール後の勝利者インタビューを観てから競艇場を出てクルマに戻って帰路に着きました。

帰りも東名、途中浜名湖を過ぎた頃に豪雨に教われましたが155君は頼もしく?いいペースで走れました。
足柄でちょっとだけ給油と休憩し、11時過ぎには無事に帰還できました。

ずっと渋滞もなかったせいか、左足がエコノミー症候群?もどきでふくらはぎが攣りそうに痛い
毎月恒例の【夜会】があるのに、もう運転したくないので参加を断念せざるを得なくなりました。
初参加以来、初欠席でした。にしやんぶちょー、ごめんさいですた。来月の【夜会】とヨッパライの会は行くよーっ

えーと、にしやんぶちょーのリクエストにより追加で入れときますね、ラウンドガールのおねーさん
画像
画像

ストロボの充電時間が掛かってしまい、シャッターチャンスを逃しましたMinaチャンのようです。
四人の中では一番細い娘なので、実物はホントに薄かったですね。ちょっと好みじゃないです、申し訳ないけど











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の日記は大作ですねぇ〜。

【夜会】欠席はこれが原因でしたか!?でもたっぷり楽しめたようでうらやましいです。我が家では家族で競艇観戦なんてももう無理そうですから。
ボンネット開けている姿は、オーバーヒートを思い出させてくれます。すでにトラウマ・・・。
蜻蛉155
2008/07/30 22:04
遠征お疲れさまです。
音羽蒲郡インター出たあとのトンネルが懐かしいなぁ(笑)
Kenworksさんに行くのに何回、蒲郡競艇場の前を通っただろう、
その時には全然興味無かったけどね(爆)
まだ、その時は100%オールナイターじゃなかったです。

ふくらはぎが攣りそうに痛いのでは、仕方が無いですよ〜。
また、来月参加よろしくです!

あれ、ラウンドガールの写真は無いのぉ〜?(爆)
あ、
ちなみにラウンドガールの名称は「ムーンライトエンジェル」と
言います。
にしやん@ぶちょー
2008/07/31 03:13
初「旅打ち」お疲れ様でした!ふくらはぎが攣りそうなくらい痛い思いをしての運転した甲斐がありましたね(^^)
ナイターってのはいつもと雰囲気が違って良さそうだけど、麦無しで観戦するのも大変そうですね。(笑)
こすーぎ
2008/08/01 16:30
>蜻蛉さん
長いですが、3日掛かりで書きましたから(爆
ボンネット開けてますが、アエコン入れっぱなしだったので
水油温は真ん中より左で安定してましたゼ。
>ぶちょー
そそ、トンネルがあるのよねぇ。有料道。
競艇場の周りって駐車場と工場だらけで、ナイター開催にはうってつけですね。
ムーンライトエンジェル、実物はちっちゃくて細かったです(^^)
>こすーぎさん
別に左足を酷使して痛くしたわけではないんですよ。
あんまり渋滞もなくスイスイ走ってたから、うっ血しちっゃたかも。
こっちだとナイターは桐生でしか観られないけど、とってもキレイでしたよ。
今度はもう少し涼しい時期に行きたいですけどね(滝汗
ぱんぱん
2008/08/01 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初めての旅打ち 「第13回 SG オーシャンカップ」in蒲郡 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる