panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS お手入れ+アルファ いろいろ

<<   作成日時 : 2008/12/02 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

フルクラムを手に入れてその回転性能に感動したりしているワケですが、古いシマノのホイールにも愛着が。
以前にもハブベアリングのオーバーホールをしたりして、それなりの感触はキープしていました。
しかし、フルクラムのようにはいかないまでも現状より良く回るようにはならないかなと、調べたり。

そこで思いついたのは、より上位モデルのパーツを使ってプラスアルファの性能を期待する整備です。
このホイールはベアリングがカップ&コーン式といって、昔からあるボール一個一個までバラせる構造。
そのボールを標準の鋼球から高精度のステンレス球に換えて、セラミック含有グリスを使用して組むのです。

画像


セラミックボールなんてシロモノもあるのですが、天文学的な価格なので手が出ません。
ですがシマノ・デュラエース用のステン・ボールもなかなかのようですし、グリスもペダルに使用して良さそうです。

画像


ボールレースはハブと一体のプレス品なので、本物デュラエースの回転にはならないんですが
キレイに洗浄した後、レースになるべく少ない量のグリスを敷いてボールを並べます。
その上から少量のグリスを足して、玉押しをセットしたら玉当りの調整をします。
ガタが出ないギリギリの、回転が最も滑らかなポイントで締め付けますが、ロックナットを締めるとズレる
何度も繰り返して絶妙点を探り、なんとかいい塩梅に組み上げることに成功しました。

軸を持って空回ししてみると、整備前よりわずかですが多く回転しているような気はします。
少し走ってアタリが出てくれば、もっといい感じになってくれそうです。再度玉当りチェックは必要ですが。
このホイールは古いし評判もあんまり良いものではありませんが、スカスカな見た目はお気に入りですし横風に強い。
ウイークデイの通勤時はずっとこっちを履いています。タイヤとチューブも重いので速度維持性はいいみたい。

それと、チェーンの掃除と注油やホイールを外して車載・運搬する時に便利なグッズもご紹介。

画像

画像


上は樹脂製の擬似ギアがついており、チェーンを掛けてクランクを回しながら掃除や注油ができます。
カセットスプロケを余分なオイルで汚すことがないので、とっても便利
下はフロントフォークエンドに付けて破損を防ぐモノです。これも運搬用。

以前使っていた硬い樹脂製の製品は、ブレーキクリーナーなどを浴びるとボロボロと砕けてしまいました。
今度のは耐薬品性が高そうな雰囲気の樹脂ですので、長く使えそうですね


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ…アルファの記事がない!と思ったら、+αでしたか…(笑)

しかし、いろんなツールがありますなぁ〜(汗)
ウチのGIANT…年に2回しか乗らない上に外に放置なので…各部がサビまくりです(汗)

kadryo♪
URL
2008/12/02 23:47
タイトルに騙された〜(笑)

いろいろと便利ツールがあるんですね。参考になります。
欲しいもの、買い揃えないとイケナイものとまだまだありますが
少しづつやっていきますぁ。>やっと携帯空気入れ買った(笑)
にしやん@ぶちょー
2008/12/03 22:38
>kadryoさん
あら、クルマの話じゃなくてすいません
でも、もうすぐ軽い155ネタを書く予定になってます(謎
GIANT、乗れないのは残念ですがたまには磨いてあげてネ

>ぶちょー
タイトルに他意はありませんことよ(オホホ
ボクだって10年以上掛かって今の品揃えですからねぇ。
ちょっとづつ必要になったら買えばいいんですよ。
まだまだいろいろ欲しい〜んですけどねー
ぱんぱん
2008/12/04 13:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お手入れ+アルファ いろいろ panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる