panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS フロントのトー角調整(のつもり)

<<   作成日時 : 2009/03/20 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

155のフロントタイヤ、それも右のみ最内だけが偏磨耗してしまってました。
とりあえず前後でローテーションしてやり、次のタイヤ交換まではこれで引っ張ります。
しかしアイバッハを組んで車高が下がっている(15mm程度だと思うが)関係でアライメントがズレているのは確実。
ノーマル状態でタイロッドはほぼ水平だと思われ、車高ダウンするとトーアウトに引っ張られているハズ。
MATSUさんからもそのように教えていただいたので、なんとか計測できないかとクグッてみると・・・

プライベーターの方達はいろんな方法でトーやキャンパーを測ったり調整したりしているのですね。
その中で一番安上がりで簡単な方法として、糸と錘を使って計測・調整でやってみました。

画像
                       

ウマと測量用糸と釣り用錘を使い、前後のトレッド差を考慮してホイールと並行に糸を張ります。

画像
画像

                      各ホイールのリム前後で糸との間隔を計測

その差でトーがどのくらいついているかが分かります。ただし、何ミリという数字だけで角度までは計算が必要。
でもこの際、角度はどうでもよく(フロントをゼロ付近に合わせるだけなので)気にしません。

実測値として、フロントは「左-3mm -1mm右」 リアは「左+2mm +4mm右」でした。
リアがけっこうトーインで、しかも左右で2mm違います。でも調整できないので無視しました。

フロントのトーのみタイロッドにて調整します。
今回はミリで計っているので、単純に何ミリかトーインへとタイロッドを伸ばす方法。
ジャッキアップして下に潜り、カミさんに糸とホイールの間隔を見てもらいながら調整してみました。

テスト走行してみたところでは、ステアリング・センターも出たまま直進しますし、轍などに取られにくくなったかな?
これで偏磨耗を予防できればよいのですが、キャンパーは手付かずなのでそっちのせいなら効果ないな(哀

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちらの仲間のアルはサスの組み替え、アライメントはDIYですよ。
某場所で(国費で作った施設?)貸し切りにしてサスの組み替え時に
やっておりました。組み替えは簡単だけどアライメントはたいへんです。
神経使うので1時間以上調整にかかります。
でも、ちゃんと調整しないと走りに影響しますからね。
もっさん
2009/03/21 13:26
>もっさん
みんな結構DIYしてるよねー。
サス交換は数え切れないくらいの台数こなしてるけど、
アライメントはテキトーだったなあ。
155はフロントのトーしか調整できないので、お金払う気がしないんだよね。
自分でもできたからちょっと自信ついた
ぱんぱん
2009/03/21 21:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フロントのトー角調整(のつもり) panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる