panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS ビアンキ・オーバーホール中間報告

<<   作成日時 : 2009/04/04 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

               分解作業を時間と手が空いた時のボチボチ進めております。

ディレイラーやクランクをバラして洗浄して、改めて感心させられたというか・・・
それはカンパニョーロのパーツが非常にクオリティが高いと感じた、ということです。
汚れていたパーツをディグリーザーで洗っていくと、見事なまでの仕上げに驚愕してしまいました。

シマノと比べてというワケではなく(ボクはデュラエースを触ったことがないので)、工作精度やメッキが丁寧。
フロント変速性能がうんぬんとはよく言われますが、触ると使ってみたくなる気持ちが湧いてきますね

画像


           チェーンをカットして外し、クランクとBBを分解すると面白い発見がありました
画像
画像


BBに入っている防水用パーツには「SUGINO」の刻印があり、その下のケーブルガイドには「SHIMANO」の刻印

約15年前に組み立てられたと見られるバイクですが、すべてがイタリアンというワケではないのでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むむむ、15年間だまされましたね。(笑)
まあ、シマノもグローバルブランドなんでどこでも使われているんでしょうね。
ブログにも書きましたがサイコンはゲットしました。
戻ってきたら装着予定です。
タッカー
2009/04/05 06:58
>タッカーさん
ココはバラさないと絶対に発見できないんですよ。
確信的な隠蔽工作が施されてました(そんな大袈裟な
サイコン、ゲットしたのですね。楽しみにしててください。
ぱんぱん
2009/04/05 20:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビアンキ・オーバーホール中間報告 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる