panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS チューブレス・タイヤのインプレッション

<<   作成日時 : 2009/08/03 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

日曜は起床時「曇り」、しばらくすると「雨」・・・ちょっと走れそうもない感じでした。
蜻蛉さんが都合つかずに朝練は中止していたので、ふらりとT/Lタイヤを試しに行こうと思ってたのですけどね。

出るのは諦めてバイク整備を始めると、シフトインナーケーブルが一本足りないことに気付き、みなもに買い物へ。
帰ってから続きをしていると、最後のパーテープ巻きが終わる頃に陽が差してきました。
そそくさと支度を済ませて出発!鶴見川を進むと新羽橋を超えたあたりでがポツポツ。
仕方ないなので引き返し、今度は環二からR16〜Y's横浜とmyXにパーツ探し。お目当ての品はなく撤退

六角橋を過ぎる頃から強めの雨に降られ、期待していなかったウエット性能試験までできちゃいました。

画像


クリンチャーと比較してチューブレスってどうなのよという視点から、注意して乗ること30km余り。
重めの通勤タイヤと比較したら相当いいように感じるかもしれません。何と比べるかで評価も変わるもの。

まず第一印象は漕ぎ出し、加速までは軽量クリンチャー&チューブとそんなに変わるもんでもなし。
しかし、その先の速度域からの速度の伸びが違ってきました。35km/hを超えたあたりから一枚下のギアを踏める。
「クィーン、クィーン・・・」とクランクを回す度にストレスなくホイールが回り、気持ちよく速度が乗っていく感覚です。
高速巡航性能は確実にクリンチャータイヤを凌ぐといえます。
最終的には空気抵抗に負けてしまうのはいつもと一緒(哀)なのですが、全体的な印象がちょっとづつ違います。

エア圧は6.5kと7kで試してみましたが、乗り心地がクリンチャーと最も違うと感じたところです。
どちらの圧でも抜群によい乗り心地で、いかにチューブが邪魔なものであるというのを痛感しました。
R-AIRなど乗り心地に定評のあるチューブもありますが、T/Lはさらに上という印象です。

総重量を計算して出してみると、タイヤ自体が重めのT/Lは軽量クリンチャー&チューブよりチョイ重いくらい。
漕ぎ出しや坂ではアドバンテージは少ない(というかほぼゼロ)のではないかなぁ。
ただし、抜群の乗り心地はロングライドでや長距離レースでは絶対有利かも。疲れが違うと思います。

どういう使い方をするか、自分なりに考えてみてコレは50kmを超えるちょっと距離があるコースを走るといいかなと。
ヒルクライムに特化した性能を求めるのなら、20Cの超軽量タイヤのほうが上でしょう。ただしパンクリスク無視で。

今回はATOMというハイグリップなタイヤで路面にへばり付きながらもよく転がると感じましたが、もっとバランス重視か耐久性重視のタイヤなら違った印象かもしれませんので、チューブレス全部に当てはまるものではないことをご了承くださいね。

画像
画像
               ちょっと、秋のCPFのコース最難関箇所のダウンヒルを下ったりして


画像
                           シャレたセブンイレブンでした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
RFT・・ではないですよね!?^ ^;
さっきまでツールの再放送見てた貧乏スネークでした。ちゃんちゃん!
snakecharmer
2009/08/03 22:17
ほうほう、T/Lってそんな感じなんですね(実はよく分かっていない)。パンク修理の場合はどんな風にできるんでしょう? クルマやオートバイタイヤと同じように扱えるのでしょうか?
蜻蛉155
2009/08/03 23:27
タイヤの選択肢が増えるというのは良いですね。(でも高いけど)
普段はロングツーリングがメインなのでT/Lも有りのような感じですね。
やはり、ホイール選びも2Wayを視野に入れて慎重に検討してみますかね。
Nogu
2009/08/03 23:56
なるほど、空気圧の低さが最も違い、乗り心地が良いのか。
先日のは結構「硬いな」という印象でした。
また、同じ重量でも少しでも外周りが重い方が、慣性がついて
高速巡航し易いということか?
そうじゃなくても、中高速域からの伸びは良いんだけど…超抜か〜!
しかし、
ちょっと、まだタイヤが高価すぎ。
けど、2wayのホイールは1本欲しいところ。

また、今度試乗させてください。
にしやん@ぶちょー
2009/08/04 00:59
>スネークさん
RFTだったら250キロ出しても大丈夫ってか
出るワケねーって。一瞬50キロ出したらゼーゼーいってるし
>蜻蛉さん
パンク修理は外からは出来ませんね。外して内パッチ張りです。
出先ではチューブを入れちゃえば走れますしね。
>Noguさん
そうそう、ロングライドには最高だと思います。
ただしパンク修理はちょっと手間ですね。
どうせ買うなら2Wayでしょう>ホイール
>ぶちょー
空気圧は低くても抵抗が増えない、パンクリスクが増えないので、
乗り心地重視なら低めでいいと思います。
外周に重さがあると、やっぱり速度維持はしやすいです。
そのぶん加速や上りはツライですがねー。
レーシング1にT/LならW/Oと比べて気にするほどの差はないので、
メリットのほうが大きいと思います。
ただ、やっぱりまだ高いですよねー。イギリスだと半値だけど。
とにかく一度、乗ってみて
ぱんぱん
2009/08/04 22:39
IRCさん、個人サポートして。爆
※IRC=昔の職場

やっぱチューブレスはよさそうですね。値段以外は。
シマノ鈴鹿で営業さんに聞いてみようっと。

そうそう、ヒルクラなら太くて軽いタイヤが良いっすよ。
走行抵抗はタイヤの変形によるロスが一番大きいのですが、空気の量が多いと変形が小さくなるんですヨ。
MTBでスリックを履いて走ると意外と早いのはこういう理由です。
池駄賃
2009/08/05 19:13
>池駄賃先輩
IRCさんのT/Lもよさそうですよねー。ただ値段が・・・(汗
通販で2本1万円以下なのでなんとか買えましたが。
いろいろ理由はあるようですが、価格が同じならW/Oの出番はないかも。

>ヒルクラなら太くて軽いタイヤが良いっすよ。
そのへんはみんな反対に思っている人が多いですが、説得力がある話ですよね。
確かにGP-FORCEの24Cも軽いですもんねぇ。
基本的に上りは苦手ですがー(> <);
息子のMTBは1.20スリック履いてるから鬼っ速かしら(爆
ぱんぱん
2009/08/05 19:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チューブレス・タイヤのインプレッション panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる