panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS アトリエ・フルーブさんのロングライド

<<   作成日時 : 2009/11/24 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

昨日の23日、にしやんぶちょーからお誘いをいただいていたフルーブさんのロングライドに参加してきました。

集合は袖ヶ浦市の百目木公園の駐車場。朝の8:30出発というスケジュール。
アクアライン(前日も渡ったような・・・)浮島入り口の手前でぶちょーと待ち合わせて、一緒に向かいました。
渋滞もなく順調に(一度Uターンしたかな)8時前に到着し、店長さんなど皆さんに挨拶。
準備をして簡単なミーティングの後に各班こどに出発していきました。

ボクは今回、なんと一番の脚自慢が揃う「1班・A組」に山○内さんはじめ、かなり速い人ばかり。
当然ぶちょーもこの班なのですが、どうも店長さんはにしやんぶちょーと一緒に走っているという情報だけで
ボクも1班でイケるだろうとの判断だったようで・・・一緒に走っていたってレベルが同じとは限らないんだか

練習というワケではないし、そんなにキツくは無いんじゃ?ということもぶちょーは言っていたし・・・
しかし、20kmほど走ってこれはとっても甘〜い考えであったことに気付きました
平地でのハイアベレージ走行では、5〜6人目を走らせていただいたのでドラフティングが効いてラクに走れました。
それでも段々とペースが上がっていき、35キロほどだったのが40キロオーバーへと

やがて道はアップダウンを繰り返すような地形へ。段々とチギれていくボクは後続の若者に先を譲るとじりじり後退。
かろうじて皆さんの姿は見えているものの、明らかに「待っていていただいている」状態になりつつありました。
ぶちょーが下がってきてくれて、班長さんに後続班に合流させていただくことを提案してもらいました。

画像
画像
                        坂をやっとこさ上って養老の滝に到着

「ここが今日のメイン眺望ポイントですよ」って、まだ35キロほどしか走ってませんがなー
しばし休憩後、海岸線に向けて出発。合流した1班B組(ちょっとだけゆっくりめの)のケツにつき、下って行きました。
ちよっとしたアクシデントがあり、A組と再び合流。海沿いのコンビニで休憩しながら後続組を待ちます。
1班の方々を見送った後、やがて2班と店長率いる3班が合流してきました。
相談の結果、ぶちょー共々2班に混ぜていただくことにしました。

軽く補給してから出発。ここからはしばらく気持ちいい風を受けながら海沿いの道を進みます。

画像

やがてまたまた山岳ステージばりのアップダウンが始まり、段々と脚が弱ってくるのがわかります。
それでもチギれないように、先行しては時々休んだりして逸れずに同行することはできました。

画像
画像
                       坂を上り切ったところの道の駅で昼食

生憎、店内は満員でして。食事にありつくにはとなりのコンビニで何か買うしかなさそうです。
カップワンタンとおにぎり、たい焼きを食べて食事というよりまさに「補給」でしたね。

画像
再出発後はさらに長くてキツい上りなどもありまして・・・「せっかく来たのに写真でも」と言い訳に近い休憩して

画像
画像


苦しい思いをして上った「ご褒美」にと、そこには絶景が広がっていましたかなり上ったでしょ?

一気にダウンヒルを楽しんだその後は若干のアップダウンはあるもののほぼ平坦なステージに。
ぶちょーは1班に「復帰」していっちゃったので、2班の皆さんとスプリント合戦をして楽しんじゃいました
先頭に出て踏み倒していたら、後ろをついて来ていた女性メンバーの方と二人で勢い余って道を行き過ぎ・・・
2班皆さん、ご迷惑をお掛けしました

ちょっと時間が押していたので若干ショートカットしてなんとか日没前に駐車場まで戻ってこられました。
走行距離は約115kmと、丸一日使った割に短かったのは坂の多さを物語っているような。
皆さんで簡単に挨拶を済ませた後に解散。ぶちょーとアクアラインに乗って帰路につきました。

参加された皆さん、誘っていただいたにしやんぶちょー、お疲れ様でした。
ちょっと迷惑をかけてしまったかもしれません。申し訳なかったです。最初から2班か3班に入れてもらっとけば・・・
次からは遠慮なく申し出させていただきます。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ロングライド、お疲れ様でした。
1班・2班と楽しまれたようですね。(羨)
天気もよくて走りやすかったのではないでしょうか。

ここのところご無沙汰ですが、「引っ張ら練」に参加したいよう。
って永久3班ですが・・・。(笑)
うり
2009/11/24 22:23
おーー何だか凄い企画に参加されたようで・・@o@
もう遠い世界へ行ってしまわれたのですね〜ToT
なんて・・だいぶ寒くなってきましたが、
年内あと2-3本、ご一緒できればと思います!
snakecharmer
2009/11/24 22:38
確かに絶景を見ると高いところまで上ったんですね。
お疲れさまでした。
40kmオーバーの世界とは僕は一瞬で終わります。
しかし、すごいチームに所属しているんですねぶちょーは・・・。
ぱんぱんさんが音を上げる記事って見たことないけどこれは大変さが伝わります。
お疲れさまでした。
僕らの房総サイクリングは暴走ではないポタリングにしましょうね。
館山の方のフラワーラインでしたっけ?
雑誌で見たような・・・。
Nogu
2009/11/24 22:50
千葉に進出されていたんですね。
何だかボクとsnakeさんののんびりポタリングとは対照的な走りをされていたような・・・
平地で40kmオーバーをキープするって半端じゃないですね。
ぱんぱんさんがちぎれちゃうなんて考えられません!!1班速すぎ!!
Noguさんじゃないですけど40kmオーバーは下りで無い限りボクも一瞬で終わります。
坂も写真を見る限りかなり上られましたね。
僕らはほんの一瞬だけ30%くらいの坂を上りましたけど。(自爆)
千葉も海岸沿いは平坦で気持ち良さそうなので今度行きましょう!
タッカー
2009/11/25 01:13
お疲れ様でした。
更新はや!>今週中には

班分けは申し訳なかったです。
店長には言っておいたのですが
まさか、1班A組とはやられました。

路面が濡れていて
リアがスリップして落車しちゃっいましたが
なかなか楽しい1日でした。
>スピードが出ていた割りには
バイクには損傷がなかったのは
不幸中の幸いでしたわ。

昼食後の房総スカイラインの上りで1班に
喰らいつけたのでそのまま
怪我を忘れて、ついていってしまいました。(笑)
こちらも帰りは凄かったですよ。
1班AB合同のトレインは、45キロ以下に落ちないスピードで
ローテしてましたよ。
自分の順番も回ってきたので
気合いを入れて先頭を曳いたよ〜。
47,8ぐらいは出ていたと思う。
すぐローテするので曳いてる時間は短いですけどね。
ハードでしたが、楽しかったですよ。

また、誘いますのでよろしくね〜。
にしやん@ぶちょー
2009/11/25 10:55
>うりさん
一班では楽しむ余裕は無かったですよぉ(涙
ボクも「引っ張ら練」ならすすんで参加したいですが。
>スネークさん
一班の皆さんこそ「遠い世界」ですよ、まったく。
あれだけ走れたらさぞ楽しいだろうと思ったりして。
年内、最低二回はご一緒したいなあ。東京・横浜各一回で。
>Noguさん・タッカーさん
そうですかぁ?音を上げてる記事は結構あると思うけど?
年齢のせいにするのは簡単だけど、
もうちょい走れるようになりたいなー。
来年は房総ツーリング是非やりましょー(^^)
ぱんぱん
2009/11/25 22:07
>ぶちょー
お疲れ様&お誘いありがとうございました。
いやはや一班の皆さん、速くて全く歯が立ちませんでしたよ。
あの一班について行くのはさすがですわ>ぶちょーは
次回は「遠慮なく」二班以下に入れさせてもらいます(爆
傷の具合はどうですか?お大事にね。
ぱんぱん
2009/11/25 22:11
文章を読まず、画像を楽しむには良い日記ですね。(;^_^A アセアセ・・・
ぱんぱんさんがちぎられるなんて・・・オソロシイ。

ぶちょーはそんなところで改造されちゃって、激ヤセしたんだ・・・ある意味納得。うん!(^^)
蜻蛉155
2009/11/25 22:15
>蜻蛉さん
一班へ組み入れは同窓生である店長の策略とのウワサも
なにしろ凄い健脚揃いで、とてもじゃないけど無理ですた
毎週一緒に走ってるとはいえ、ぶちょーの進化は大したものです。
「改造」というのがふさわしい
ぱんぱん
2009/11/25 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
アトリエ・フルーブさんのロングライド panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる