panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS BBについて考えてみる

<<   作成日時 : 2009/12/01 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

     先日の横須賀ツーリングの時にISOさんと話題になったのですが、ボトム・ベアリング(BB)のお話を。

画像

現在、ロード・MTB問わず主流の方式は上の写真の「クランク・BB軸一体タイプ」がほとんどとなっています。
メーカーによって呼び名が違うのですが、シマノでは「ホローテックU」・FSAでは「MEGA EXO」など。
カンパニョーロは「ウルトラクランク」と呼び、BB軸が左右から出ていてBBの真ん中で連結しています。

従来方式よりクランクベアリングをより外側へと出し、幅広くしてクランクの回転性能と剛性の向上が目的です。

画像

昔はこのようなバラバラのパーツをフレームに組むことによってベアリングを形成していました。
微妙な締め付け具合(玉当り)を調整することにより、素晴らしく軽い回転を得ることも可能でした。
昨年O/HさせていただいたNoguさんのルマンや、タッカーさんのビアンキはこの方式です。

画像
画像

10年以上前だと思いますが、こういうカートリッジタイプBBが多く使われるようになりました。
これはベアリング自体が非分解式カートリッジ化されており、玉当り調整は不要になりました。
ほぼ密封されており、標準的な乗り方ならメンテフリーでもかなり長い寿命を有します。

この後に出てきたのが、シマノ・ホローテックを代表とするベアリングがフレーム幅より外に出るタイプです。
これもベアリングは圧入、フレームにはほぼ密閉されて状態で組み込まれるので、防水性も高いです。

本題はココからなのですが、このBBの回転感についてのお話を。
シマノ・ホローテックBBは、手で回してみたりチェーンを掛けずにクランクを回すとかなりの抵抗を感じます。
ベアリングが渋いというよりは、防水・防塵のためにしっかりシールされているのが原因のひとつです。

ちなみに先日、某店で他社(セラミックスピードとFSA)の同タイプBBを回してみたのですが、
空回しだとシマノ純正品よりもかなり軽く回ります。
応対してくれた店員さんは自分のMTBに組んだセラミックスピードBBの空回しまでさせてくれました。

画像

大雑把に言うとシマノ純正品だけが極端に重い回転で、他社はどれも抵抗が少ない回転感です。

画像

そこで、全くの興味本位なのですが使っている7800デュラのBBをバラして、グリース入れ替えをしてみました。

画像

ベアリング自体はプーラーが無いのでカップから出せません。このまま封入されていた固めのグリースを流します。
乾燥させてからセラミック含有のグリースを詰め直して、シールにも塗って組み直し。手で回した限りでは・・・
うーん、気持ーち軽くなってるような、なってないような

しかし効果はありました。フレームに戻しクランクを組んで空回ししてみたら、施工前より倍の回転をしてくれます。
とはいうものの、他社の軽い感じからはまだ程遠いですね。明らかにシール部のフリクションが大きいようです。

実走は今日の通勤で確認したところでは、ごく軽いギアで高ケイデンスの時はちょっと軽くなったみたい
速度を上げて負荷が大きくなってくると、BBの抵抗を感じられるような状況ではなくなってきます。実感は無いかも。

今の時点での感想としては、他社製に比べてのシマノBBの重さを走りで感じるのはかなり困難なのでは
見掛けの低抵抗よりも耐久性(シール性)を重視した造りを選択したシマノの判断もよーく分かります。

しかし・・・BBにそれ相当の回転抵抗が存在するのなら、それは出来るだけ少ないに越したことはないのも確か。
長い距離を走ったり、ヒルクライムのような場面では確実に影響もあるものと推測されます。

自分のような馬力のないヤツは、こういう取るに足らない回転抵抗にも「抵抗」を感じてしまうモンです。
たとえそれが「気持ちだけ」の効果であったとしても、確実にモチベーションを上げる効果は期待できますしね

この話についてはいろんな方々が議論されていますが、結論は出ていないみたいです。
最終的には「強くて速いヤツ」が勝つ世界ですから、機材に頼っているうちはダメなのかも
まあ、自分みたいに「イジるのが大好き」という方は、交換やらも止めませんけどねー

次回はこれまたオカルト度満点の「セラミック・ベアリング」についてお話など




シマノ(SHIMANO) IN-091F デザインTシャツ BB-X ブラック Lフリー 96173
シマノ(SHIMANO)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





■5,250円以上送料無料■BB-UN26 シマノ ボトムブラケット shimano BBBB-UN26 シマノ ボトムブラケット【自転車】
Be.BIKE
シマノ BB-UN26 ボトムブラケット納期に3?4日かかります。shimanoに在庫がない場合はご

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
BBについて考えてみる panpanの10輪&BoatRace・Diary/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 19:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかにシマノのBBは回転が重いように感じますね。(昔から)

以前シールドベアリングになるまでは、ガタが出るか出ないかのぎりぎりのところで調整していました。

ただ、精度の高さとか考えたら結果的にどうなのか良く分かりませんが、
今は信頼性重視でそのまま組んでいます。

回転部分の抵抗って気になりだすとキリがないので、他社のBBに変えてみるのも良いかもしれません。
うり
2009/12/02 16:56
私も「イジるのが大好き」派です。
先日話していたBBが届いたので昨日交換しました。
なんてタイムリー!
シールを外してデフォルトのグリスを洗い流して、
新しいグリスを詰めて・・・空回しでは明らかに軽く周ります!
問題は実走行でどうなのか?ですけどね

ISO
2009/12/02 20:41
へぇ〜(・0・。)
BBも色々とあるんですね。もしかして、SHIMANOのBBはどのSHIMANOクランクでも使えるのでしょうか?たとえば、DURAのBBにTIAGURAのクランクとか。それとも合わせなくちゃ行けないのでしょうか?
そんなこと考えるのはσ(⌒▽⌒;) だけかな・・・

ViperはSUGINOクランクなんですが、計ってみたらBBサイズは68mmでした。まだガタが出ているわけではないのですが、ゆくゆくはSHIMANO 105クランクへ交換して・・・とか妄想してます。
そのときは、『ぱんぱん自転車工房』にお願いしますね。(ΦωΦ)ふふふ・・・・
蜻蛉155
2009/12/02 21:54
>うりさん
シマノBBはやっぱり信頼性重視なんでしょうね。
自転車のベアリングってそれほどローフリクションである
必要は無いって意見も多いですものね。
>ISOさん
おおー、もう来たんですね>例のBB
走るのが楽しみですねー。実はボクもゴニョゴニョ・・・
>蜻蛉さん
VIPERのBBはスクエアテーパー方式だから、
ホローテックUにするだけで結構違うと思いますよ。
クランクとBBの組み合わせは現行同士ならどれでもOKです。
うりさんの仰る通り、BBだけ社外というのもアリでしょう。
ぱんぱん
2009/12/02 22:53
BBの話題ですか。
僕も回転系は何かと気になります。
ラジコンのベアリングは全て脱脂して軽めの潤滑剤を入れて毎レースごとに入れ替えてましたね。限られたパワーソースを使うには回転系の滑らかさが大切ですね。
Le MANSのBBはばらばらになるんですね。
ペダルが交換できるようにちょっとだけ新しいクランクに変えたいです。
以前あるショップでセラミックBBとノーマルの105BBを組んだ物が比較で置いてありましたが無負荷で回した時の回転の軽さに驚きました。
セラミックBBは良いお値段しますがクラッときちゃいますね。
次はBBかなと密かに思ってました。
その時は社長僕もよろしく!
Nogu
2009/12/02 23:45
>Noguさん
ラジコンもベアリングが多いから、いろいろやりましたよ。
Le MANSのクランクは中古で十分だと思いますが、
チェーンラインとかに気をつけたほうがいいかも。
あまり最新のものは付かないですけど、スクエアテーパーです。
BBはセラミックでなくてもシマノ以外なら軽いですよ。
ただ、耐久性については全く未知数ですが。
交換はお任せください。滅多の使わない専用工具もあります♪
ぱんぱん
2009/12/03 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
BBについて考えてみる panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる