panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/12 幕張メッセにて パート2

<<   作成日時 : 2009/12/14 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

サイクルモード会場内での、BOMA以外のブースでもいろいろと見させてもらいました。

場内に入ってすぐのフロアには、愛機「ガリレオ」の生みの親・ピナレロのブースです。
最近になって、TT(タイムトライアル)バイクの美しさが際立って目立つようになりました。
このピナレロのTTバイクもとっても美しいですね。思わずグランツールのTTステージを思い出します

画像
                    現在のピナレロのハイエンド・DOGMA 60.1 カーボン

ちょうど当日、Noguさんがファンライド誌の企画で試乗されたバイクです。つい最近カーボン版が登場しました。
試乗の順番待ちも長蛇の列が出来てましたし、やっぱり大人気ですね。
ボクにとってはDOGMAはマグネシウム・フレームなので、違う名前にして欲しかったと思っています。
そのマグネシウム製のDOGMAは今回のショーでは展示が無かったみたい(見つからなくて・・・
まあ、どっちにしても買えませんけどねー

画像
                              PRINCE CARBON

同じカーボンフレームでも、なぜかこちらのほうが好きなんですよね。単なる「へそ曲がり」なだけでしょうか
でも、コレはもの凄く硬いんだそうです。乗ったことないので分からないのですが。多分、踏み負けます私

画像
             
                   会場内をあっち行きこっち行きと、二人で歩いていたら・・・
画像
                              おおっクネゴ

ランプレの選手です。先日のヴェルタでは山岳で見事なアタックを決めてステージ優勝もしていたなぁ。
自転車選手なのに凄く色白でびっくりしましたよ。顔認識機能が右のおねえさんにばかり反応してたのは何故

                            さらにブラブラしていると・・・
画像
                インターマックスのブースにて今中大介氏とシャ乱Q・まこと氏

                         それを覗き(冷かし?)に来たのは・・・
画像
                             LEGON 鶴見唇吾氏

なんか、去年もメルクス氏やコルナゴ氏も見かけたし、いろんな方がやってくるのね。清志郎さんに会いたかったな

画像
                         OGKの新型ハイエンド 「レディモス」

ちょっと見はモストロに似ていますが、さらに進化しているようです。あご紐も通気性の良さそうな感じでした。

画像

KUOTAブースではKEBELやKOMは気になります。でも今年はブルーが無くなったみたいでボツですね。
ピナレロなど他のブランドでもブルー系が少なくなってしまったような気がしました。

                 その中でもキレイなブルーのカラーで魅せていたのは・・・
画像
画像
画像

リドレー・ブースには、これまた気になる3台が展示されていました。カチューシャ・カラーのNoahはカッコよかった

シマノでは電動デュラエースのデモ車がローラー台で乗れるようになっていて、実際に漕ぎながら試せます。
息子に説明しながら「ほら、スゲーだろ!」と見せると素直に驚いてやがりましたよ、ヤツ

画像
画像
              ツール出場と完走、そして敢闘賞も獲得 別府史之選手のKOGA

などなど、本当にいろんな魅力的なバイクがたくさんあったので、写真だけでも並べておきましょう
画像
                                BH G5
画像
                                BH G4
画像
画像
                                 ケルビム
画像
画像
                                 TREK
画像
                               サーベロ
画像
画像
画像
                           「6kgってナニ!?」のスペシャライズド
画像
画像
                                 DE ROSA
画像
                              ペンナローラ

                       あと一社、最近かなり気になるメーカーが・・・
画像
画像
                              グラファイトデザイン
ココはBOMAと同じくカーボン素材メーカーで、ゴルフクラブのカーボンシャフトではトップシェアの会社。
EQA 梅丹本舗-GDRチームへ機材供給して開発し、この度ついにカーボンフレーム2種が発売されるそうです。

都合、3周くらいしたかしら
夜の【夜会】忘年会に間に合うよう、16時には帰路につきました。充実した一日になりましたね。

                           オツカレ>息子よ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あの短時間で良くそんなに見て回れましたね。
お疲れさんでした。
今中さんは会えたけど他は会えませんでした。
ペンナローラ社長がいましたよ。
6kgのスペシャは例の試乗会に来ていました。
ドグマでも十分軽いと思いましたが細沼先生にあっちの方が更に軽いんですよと言われたから相当なんでしょうね。
Nogu
2009/12/14 23:50
アンカーのクロモリはタイヤの空気がちゃんと入ってるのかと感じたくらい乗り心地がよかったです。

Rapid-Rの感想はレーシーなイメージを持って乗りましたがヘッドチューブが長いのか?えらく楽な感じがしました。最後までなんでやろ?ずっと考えてました。謎ですわ。デザインはフレームの形状が細かいところまでシャープな感じで凝っているしブランドロゴなども細かい技が沢山みられましたね。

見た目は同じようなロードバイクも色々違いがあり面白くなってきましたです。
kenken
2009/12/15 08:24
うわぁ〜知らないブランドばっかり…σ(^◇^;)ポリポリ
OGK、スペシャライズド、デ・ローザぐらいしかわからない…(汗)

kadryo♪
2009/12/15 09:13
>Noguさん
一時期の東モみたいにごった返してたるワケじゃないので、
普通の回れましたし写真もたくさん執れましたよ。
6kgのバイクって走ったらどんな感じするんだろ
>kenkenさん
アンカーはみんな分かり易い乗り心地なんですね。
Rapid-R、ヘッドチューブ長は普通ですがステムが90mmで、
ハンドルも70mmのショートリーチでしたから、
ポジションはかなり楽でしたね。
乗り心地は日頃7005アルミのガリレオに乗ってますし、
比較対象がそれしかないに等しいので当然◎ですね
>kadryoさん
これでも日本に入ってないブランドもまだまだ多いのですよ。
全部覚える気はないですが、それでも「あれ何だっけ?」となることも多いですね
ぱんぱん
2009/12/15 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
12/12 幕張メッセにて パート2 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる