panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Rapid-R ポジション見直し

<<   作成日時 : 2010/03/11 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

大きな問題は感じていなかったものの、まだ違和感が残っていたRapid-Rのポジション。
ずっとこの一台に乗っているぶんにはどこか痛くなったりしていたワケではなく・・・

しかし通勤やローラー台でガリレオに乗ると、明らかにこちらのポジションがしっくりきている事を実感します。
長いことこのバイクでこのポジションで走っていたからだけなのかもしれませんが、
ロングラン・100kmオーバーでも体のどこも痛くなったりしないというのは合っている証拠なのか。

具体的に各部の数値を測ってみると、二台で大きく違うのはハンドル芯〜サドル間。
ガリレオのほうが約20mm短いのです。

ホリゾンタル換算のトップチューブ長は、ガリレオ・540mmに対しRapid-R・535mm。
なので、ベースとしてステム長をガリレオ73度・90mmに対しRapid-R 84度・100mmに設定しています。
しかし、この状態で測定するとハンドル芯〜サドルまでが20mmも長くなってしまっているのです。

サドルの上下・前後位置はクランク軸に対する数値でセットしているので、二台を揃えています。
当然そこは極力外したくないわけで、こうなるとステムの長さと高さで近い数値にもってくるしか無さそうです。

いろいろ試した結果、ボクは後ろ乗りであるみたいでサドルの後退幅が大きめなのでステムは短めになるのかも。
ハンドルとサドルの高低差はちょうど良いので、やはりステムを90mmにするしかないか・・・

画像
                             コレとか欲しいんですけどねぇ

100mm以上のステムってカッコイイんだけど、ベストポジションは譲れないので仕方ないか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんと、師匠もポジションで悩んでおられましたか。
トップチューブ長の差は5mmなのに人間の体って微妙なんですね。
90mmステム長さをお試しするのならNogu妻のBianchiのノーマルFSA90mmステムが余ってますよ。
ブランドと角度は別としてお試しするのならお持ちしますが。
でも、師匠なら90mmステムは持っていそう。
僕もサドルの後退量を正確に出してみたいと思います。
ローラー台があるからやりやすいですね。
Nogu
2010/03/11 23:37
お、ZERO100SCやん。
どうして、私が密かに狙っているヤツがわかるんだ
>ワシはクロが欲しい

ライズ角の違いがあるにせよ20mmも違うのは、ちょっと不思議ですね。
にしやんぶちょー
2010/03/12 01:45
>Noguさん
トップチューブ長は短いけどシートチューブが寝てるんですよ
>BOMA
90mmステム、貸してくらはい

>ぶちょー
ふふふ、霊視してるからだよー(ウソ
ZERO100SCはサイズ決定したら買おうかにゃー
自転車って数字じゃわからんことだらけで・・・
難しいけど、楽しいっス〜
ぱんぱん
2010/03/12 17:58
90mmステムお持ちしますね。
Nogu妻ももちろん快諾です
Nogu
2010/03/12 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rapid-R ポジション見直し panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる