panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終確認

<<   作成日時 : 2010/05/23 10:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

今日はISOさんと富士スバルラインに、新機材と自分の効果測定のために行ってきました。

画像

朝6時、お宅にピックアップに伺い、FP3を積んでいざ富士山へ
東名で御殿場〜籠坂峠を抜けて、今回は手前のレーダードーム横の道の駅に駐車し、
アップを兼ねて自走して富士スバルラインの料金所を目指します。

画像

ここから料金所手前までは緩やかながら長〜い上り坂が続き、脚に負担をかけないように心拍数を上げて暖気。
本番の計測開始地点でサイコンをリセットし、ゆっくりとスタートしてみました。

当然、料金所では2〜3分の停止があります。サイコンのタイム表示も止まったり進んだりしていますので、
参考タイム計測となりますね。まあ、ほとんど誤差と言っていい範囲ですが。

1合目と2合目の通過タイムは目標としていた時間をそれぞれ2〜3分オーバーしており、ちょっと絶望的気分。
しかし、このくらいから序々に速度を上げていける雰囲気になってきました。
何度かダンシングも取り入れ、ギアも17Tをケイデンス75rpmくらいで踏めるようになり・・・

4合目通過タイムは目標ピッタリの時間でクリアなんとかなるかもしれない
しかし、ここからゴールの5合目までは6kmを超える距離を残しており、勾配も急な箇所が多数出現します。
途中でエネルギー補給しているものの、心拍数が170以下から上げられなくなってくるほど疲労してきました

残り2km看板の坂で右ふくらはぎに違和感を覚え、平坦区間入り口で攣りかけ・・・
さらにチェーンをアウターに上げようとした瞬間、外に落っこちてしまいました
「あっ」と焦って、クランクを回し続けたら運良くアウターリングに掛かってくれました。
その時の速度は6km/h程度まで落ち、そこから加速をしようと立ち上がった瞬間
見事に右のふくらはぎが攣ってしまい、せっかくの平坦区間で踏みたくても踏めない状況に陥ってしまいました。
勝負どころの平坦路で、27km/hの維持がやっとの状態に

加速していく他の人達にも抜かれながら必死に脚を回し、なんとか最後の上りを止まるような速度で超えてゴール
坂の直前ですでに90分を超えてしまっていましたので、目標達成には至りませんでした

ISOさんは2合目を超える手前ですでに先に行ってしまわれたので、背中を追うことは出来ませんでした。
聞けば約2分ほど前にゴールされていたようで、やはり90分クリアは成らなかった模様です。
でも、ヤビツでやはり先行されているので、上りも強いです>ISOさん

画像

本番の2週間前ということもあり、5合目にはかなりの数の自転車とサイクリストがいました。
名物・メロンパンを食べて休憩していると、中国から来た観光客の方に独特のイントネーションで「今日は自転車が沢山いますが、なにか大会でもあるのでスカ?」と尋ねられたり

30分ほど休んだので、ぼちぼち下山することにします。タイヤの耐パンク性能に不安があるので、先行してぺースコントロール。ISOさんは車間を空けてくれています。
時々現れる段差や亀裂に注意しながら下りますが、懸念していたほどの心配はないようで順調に速度を増します。
オーバー50km/hでコーナーに入ると、ちょっとリアが不安定な挙動を見せるもののグリップは維持。
やはり超軽量タイヤの宿命なのか、剛性が不足しているのかなぁ。路面がキレイなら怖いことはないのですが。

投入したこの軽量タイヤとホイールの組み合わせで上った感想は、高ケイデンスで回している時は回転を維持しやすく、総重量が軽くなっているせいもあり1段重いギアを選択して速度を増せる場面もありました。
一番効果を感じたのは、ダンシング時に今までより多く進んでくれる印象があり体の負担を減らせているようです。
ドライグリップがいいせいもあり転がり抵抗自体は普通レベルかなとも思いますが、この軽さは捨てがたいですね。

陽が出ているとポカポカと暖かく、ちょうどよい気候でした。
本番日の6/6もこんな好天であれば嬉しいのですが。今からお祈りをいたしましょう


# 1時間半を切れなかった言い訳
料金所で2人分の400円を500円玉で支払ったのですが係のオッサンはつり銭を50円玉と10円玉でよこしやがって
これから上るってのに、重くなってどうすんだYOおかげで背中が重くてさ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
新機材の感触も良好の様ですね
長丁場なので、本番では途中どこかでエネルギー補給は
したいと考えています。
泣いても笑っても2週間です、がんばりましょい!

にしやん@ぶちょー
2010/05/23 21:44
土曜はお疲れ様でした。
また送り迎えまでして頂いちゃって
試走では、1合目までと4合目〜5合目までがやはりきつく感じました。
距離も6Kmあるから尚更です。
軽量タイヤも良さげですね!
あとは体重を50kg台に絞れればブロンズも夢じゃない!?
ISO
2010/05/23 21:58
お疲れ様でした。
タイヤ、正解のようですね!

言い訳、笑いました(^・^)
M&Y
2010/05/24 09:54
料金所のオッサンGJ!
軽量タイヤって良さげですけど、やっぱり下りは怖そうですね。

右脹脛、攣り癖になっています??カリウム摂取にはバナナが良いそうですよ。
蜻蛉155
2010/05/24 10:56
>ぶちょー
どの程度のタイムが出せるか今から不安ですが・・・
ふくらはぎの攣りもガス欠でしょうし、補給しなきゃね。
みんなで笑って下山できたら嬉しいですね!

>ISOさん
お付き合いいただきありがとうございました!
ボクも最初と最後のパートがキツいと感じます。
減量できればかなり違うでしょうが、50kg台には届かないよ(汗

>M&Yさん
劇的効果は?ですが、パンクしなけれゃ失敗ではないかな。
常にああいう言い訳を考えて走っているところが、
良くも悪くも「自分らしい」と分析しています(自爆

>蜻蛉さん
思わずオッサンにでしたよ、全く。
下り好きな蜻蛉さんには薦めません、このタイヤは。
コーナーでケツがブリブリして怖いです。
攣り癖、確かにあるかも。ヤビツでも時々攣るし。
バナナがいいのね。本番までに摂取することにします。
ぱんぱん
2010/05/24 12:42
試走お疲れさまでした。
暖かかったようで良かったですね。
軽量タイヤの効果も試せたようで・・・
アルトレモも空気圧7.0以上の方が効果が出そうです。
今週末の土曜日に最終調整してきます。
あと2週間。
体調整えて楽しく頑張りましょう。
ちょっと食欲不振で体重激減ちう(汗
Nogu
2010/05/24 19:26
>Noguさん
二日間とも暖かくて助かりましたが、果たして本番は・・・
このタイヤは8.0k以下では使い物にならないでしょう。
アルトレモでもヒルクライム時はもっと高圧のほうがよいかも。
乗り心地とかグリップとか言ってられないですからねぇ。
ぱんぱん
2010/05/25 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終確認 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる