panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 「富士ヒルクライム・スバルライン」下見?になったのか・・・

<<   作成日時 : 2010/05/08 20:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

この土曜日の好天を利用して、6/6の富士ヒルクライムコースとなる「富士スバルライン」に試走に行ってきました。

前日まではどうしようかと考えていたのですが、ISOさんの「思いついたら行ってみたら?」という一言(悪魔の囁き)に
背中を押されて、先日のヤビツ・アタックに続き無謀にも単独での登頂です。

画像
          朝6時過ぎに自宅を出発、東名御殿場〜山中湖畔経由で富士北麓公園に8時前に到着

時間がないのでそそくさと支度して出発。料金所までは1,7kmほどだったと思いますが、
上り坂なのでちょっとしたアップになります。

通行料\200を支払い、呼吸を整えて(効果あるのかヨ?)おもむろにスタートしました。
今回は全く自信がなかったのと、5日にヤビツを自走アタックしたばかりで疲れが残っているだろうということで、
タイムは無視・未計測。サイコンを距離表示のままにしてあります。余談ですが、HR(乳バンド)忘れました

どこと比較できるほど沢山の坂を走破しているワケではございませんので、適当に書きますと・・・

画像

画像

画像

画像


一合目〜四合目まで、ほとんど平坦な場所はありません。ただ緩いところも定期的にあるのでホッとします。
まあ、ここで休んでいては好タイムは期待薄でしょうが。

路面は料金所からしばらくは若干荒れている印象ですが、あとはキレイにフラットサーフェスで走りやすいです。

画像
                こんな景色を楽しみながら走れれば、余裕がある証拠です

画像
                    走っている時はこんな視界が続いている感じ

四合目を過ぎ、残り距離表示看板の「五合目まで2500m」が見えたら少しづつ斜度が緩くなってきました。
最後の脚力を振り絞って進むと「五合目まで2000m」看板を過ぎて突如、道が平坦になります。
トンネルが二つありますが、そこまでの1500mはゴールスプリントが展開されることでしょう

ただし・・・

最後の最後、残り500mが上りになっているのでスプリントで脚を使い果たしてしまうとガクっとぺースダウンです

            最後の難関・500mを上るといよいよ五合目、ゴール地点に到着です

画像

抜いていった観光バスが何台も停まっては観光客を降ろして駐車していました。
ちなみに客のほとんどは中国語を話しておりましたです

画像
画像

富士ヒル参加メンバーさん達に報告メールなどをしていたら段々寒くなってくるほどで、やはり気温は低め。
ここからの下りにはウインドブレーカーは必須です。できればフルフィンガーグローブもあったらいいかも。

画像
                        雲の遥か上まで来たのは初めてかも

ここから下りはほとんど漕ぐ必要もなく、ただただ下ハンを持って速度の出過ぎに注意しながら下っていきます。
当日の下山時は先導して速度をコントロールしてくれるライダーがいるらしいのですが。

画像
                         雲の下・樹海のあたりの展望駐車場

画像

      ものの30分かからずに下山終了。あれだけ苦労して上っても下るとアッという間でございました

「傾向と対策」としましては、これだけの距離のヒルクライムではぺースコントロールが重要ですね。
初めから飛ばすと絶対に売り切れます。完走もままならないかも。淡々と上るのが正解だと思います。

さて、当日にしっかりと体のピークを持っていくことができるか・・・これからの一ヶ月が「勝負」ですよ、皆さん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
実にためになるレポートです。
師匠が売り切れってかなりヤバいですね。(僕は・・・)
24kmのヒルクライムは未経験なので一度は試走してペースをつかんでおきたいところ。
疲労を引きずらないためにも今度の週末辺りが良いのですが足の具合が・・・。
決戦用のアルトレモR.1も期待したほどの軽量化はできなかったし、怪我から乗れていないので体重は57kgまで増加。
決戦当日は27Tで休めるギアを選択して急斜面は休み、緩斜面でタイムを削る作戦でいければと思います。
後は、Nogu妻の【夜会】フラッグの声援でゴール前スプリントで頑張りましょう。
最後の数百メートルはアウターのまま行くかインナーに切り替えるか判断が難しいようですね。
ブロ友のShiroさんはアウターのままご子息の声援で行ってしまったそうです。
あと1カ月弱コンディションを整えていきましょう。
前夜祭でははしゃぎすぎず早めに寝ましょう。
早めに駐車場に行った方が良いみたいですから。
Nogu
2010/05/09 00:32
最後の画像が綺麗ですね。
あと4週間、準備万端で望んでください。

ちなみに、6月6日は僕の帰国日でもありますのでよろしく(何を?)。
蜻蛉155
2010/05/09 12:39
初クライムでお疲れのところ
昨日はありがとうございました!
改めて写真つきで見ると、昨日のお話とともに
さらにイメージがわいて・・って、
ボクは参加しませんが。。。^ ^;

またユルイ方でご一緒させてください〜〜
snakecharmer
2010/05/09 13:50
>Noguさん
なにしろ、長いのでちょっと無理をすると後が怖いです。
ヤビツよりは緩い傾斜ですが、距離は倍以上に感じます。
ボクは27Tは組まないかもしれません。
クタクタ状態の昨日ですら「27Tが欲しい」とは思いませんでしたし。
ただ、25Tでケイデンスが落ちてしまうくらいなら、
保険で27Tを組んでったほうが安心かな。
>蜻蛉さん
これは寝っ転がって撮ったんですよ。空がきれいでしょ?
あと一ヵ月、帰国お待ちしてますよん♪
>snakecharmerさん
昨日はわざわざお越しいただきありがとうございました。
おみやげは好評でしたよん♪
ヒルクライムは楽しくはないですが、達成感ですかね。
ユルイ楽しみ方も好きですよー>乗らずにお喋りも(笑
ぱんぱん
2010/05/09 22:34
お疲れ様です。
景色が素晴らしいですね!
しかし、距離にしてヤビツの倍ですか!
自分にはマネできません^^;
M&Y
2010/05/10 13:56
お疲れ様です。
下見ご一緒できなくて残念でした(^^;
お仕事だったので・・・
で、私のは「悪魔の囁き」に聞こえました!?
それでもいろいろ収穫もあって、行って正解だったのでは?

それにしてもこの写真を見てたら走りたくなりますね♪
標高2000メートル超えると酸素も薄そうですが・・・
ISO
2010/05/10 17:41
はじめまして。Blog、いつも楽しく拝見させてもらっています。

自分も車好き(今はE90の6MTです)、バイク好き(TZR→R1Z)、
ロードバイク(BH G4)と乗り物生活してます。
R1Zは残念ながら手元にはありませんが。。

Mt富士、自分もエントリーしてます。予行練習にも先日行って来ました。
料金所直後の坂、きつかったです。

5合目は自分のときも中国語にあふれていました〜

富士ヒル、本番に向けてしっかり調整といいたいところですが
自分は前日に仕事ゴルフが入ってしまいました〜

当日、現地でお会いできたら楽しいですね!

またBlog、拝見させていただきます!

キューマル
2010/05/10 21:47
>M&Yさん
そんなこと言って、エントリー間に合ってたらアナタも・・・
イベントは別にして、一度走ってみてわいかが?

>ISOさん
背中を押してくれた一言でしたね。あの囁きは(^^)
でも行って正解でしたよ。一人は寂しいけど。
今度は是非、一緒に上りましょうよ!

>キューマルさん
はじめまして&ようこそです!
いつも読んでくださっているとのことで、お恥ずかしい(汗
クルマはMT、MCは2st、自転車の好みも同じですわ(^^)
G4は本気で購入を検討していたバイクですし。
富士ヒルでお会いできたら楽しいですね。
「コイツか?」と思われたら気軽に声をお掛けください。
ボクも探してみます。お互いに珍しいバイクですから、
見つけ易いかもしれません。でも5000人もいるからねぇ(爆
ぱんぱん
2010/05/11 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
「富士ヒルクライム・スバルライン」下見?になったのか・・・ panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる