panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第七回Mt富士ヒルクライム」参戦記

<<   作成日時 : 2010/06/07 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

6月6日(日曜日)、自身初参加となる「Mt富士ヒルクライム」大会に出場してきました。

画像

一緒に参加するのは、にしやんぶちょー・Noguさん・kenkenさん・イッパイアッテナ君・ぱんぱんの5人。
そしてお手伝いと応援隊長のNogu妻さんです。

前日の受付に備え5日の朝9時過ぎに自宅までkenkenさんに迎えに来ていただき、
バイクその他の荷物を積み込んで「いざ富士山」へと出発進行
東名で御殿場〜東富士五湖道路で富士吉田と、ちょっとした渋滞はあったものの正午前には現地に到着。
すでに富士北麓公園の駐車場には入ることが出来ず、すぐ近くのドギーパークへ停めました。

しばらくしてNoguさんご夫婦も合流し、四人で会場までバイクで自走して受付を済ませてから各社のブース見学。
ボクはピナレロのテントで声を掛けられたので、DOGMA 60.1に試乗させてもらいました。
会場内の狭い直線のみの試乗コースでは何がどうだとか、わかるワケもございません。プラのフラットペダルだし。

画像
画像


Noguさんはお目当てのOGKブースにてMOSTROを特価でGET当初の計画通りの金額にニンマリ。
となりではNogu妻さんがGIANTブースでナンパされて、Nogu号は強制的に整備へと・・・

画像

朝のFM横浜「ザ・バーン」に電話出演されていた渋沢・内田の両氏に「今朝のラジオ聞いてましたよ!」と言ってあげたら照れてました。

画像

午前中の所用で午後出発となっていたぶちょーの代理受付も済み、前日に軽く走っておくつもりだったので出発。
「河口湖でも一周しますか」なんて思っていたので、ココら周辺に異様に詳しいと自信タップリのイッパイ君が先頭。
ドギーパークを出て東に進んでいると、ちょっと強めの雨がしかたなく引き返し、空が明るい方角へ進路変更。
ですが、どっち方向へ進んでも結局は雨に降られ、途中で雨宿りをしながら何本かの坂をこなした15km足らず。
楽しみにしていたNogu妻さんや、新フレームのイッパイ君の為にも、もうちょっと距離を走りたかったです。

タイムオーバーで仕方なくドギーパークに戻ると、にしやんぶちょーも合流済みでした。
挨拶も早々に片付けをしてから一泊する宿に裏道を使って向かいます。宿はエクシヴ山中湖です。
Noguさんがお勤め先のコネをフルに使って押さえてくださったので、一人当たり格安で泊ることができました。
素泊まりなので一旦チェックインしてから夕食の買出しに出て、戻って「プチ・宴会パーティー」で盛り上がり
持参したキュウリと茄子のぬか漬けも概ね御好評をいただき、結構な量を食べて飲んで・・・
22時を過ぎてから順番に部屋のシャワーで入浴、結局全員が就寝したのはテッペン頃になっていました。


明けて6日の本番当日、3時起床で行動開始。朝食・着替えと慌しく済ませチェックアウト。
会場の北麓公園には5時頃には到着しましたが、すでに駐車場には結構な人達とクルマが入っておりました。
園内の通路に縦列駐車を指示され、バイクを降ろして荷物整理したらローラー台でアップ

なんだかんだと時間は過ぎ、ボクのスタート(第4スタート)時刻の7時10分が迫ってきました。
イッパイ君とお父様も同じ組だったので探すもののあまりの人数に全く見つける事が出来ず。

画像

スタートしても後方のボクはしばらくは動けない状態。ゲートを過ぎ会場を出る時、「○○さん!」(本名)と聞き覚えのある声が掛かり振り向くとイッパイ君でした。
お父様も真後ろにいらっしゃり、タイム計測開始地点まで3人でしばし話しながら走行。
イッパイ君は試走で2時間弱だったのでそれを短縮するのが目標と言っていました。新しく組んだフレームで張り切ってます。

スバルライン入口の交差点を左折し、しばらくして計測スタートいよいよヒルクライムの開始です
「ピッ」という音を確認した先の急坂は抑えて抑えて。料金所を過ぎて序々に加速。でもここらもまだ勾配はキツめ。
最初から飛ばして後半タレタレの悲劇は避けたいので、心拍数を安定させながらケイデンスは70以上をキープ。
一合目までの5.7kmは距離が長い上に勾配も急な場所があるので、徹底してペースをコントロールしながら。
10分間ほど心拍数が185bpmから下がらなくなり「大丈夫かオレ」とアセりますが、不思議と苦しくない。
脚もこまめな変速の効果か70〜80rpmをキープ。痛くなったりもしていませんので少し余裕が出来てきました。
道中は先発スタートの女性やゆっくり上る人、止まって休む人もいて、抜きながらと速い人に抜かれながら走行。
ペースが同じ人を見つけてはスリップに入って体力温存しながら緩斜面で20km/h以上に上げて走ります。

ステムに貼り付けたタイムチャートを見ながら現状のタイムと距離を確認して走ってましたが、うかつにも一合目看板を見落としてしまいました
次は必ず確認しなくてはとタイムに不安を抱えながら坦々と上って行き、二合目通過。タイムはほぼ予定通り。
「このまま予定通りのペースで行けば90分を切れるか」とテンションも気合入れ直します。

この頃には後発の速い人達に抜かれ初め、しばらくしてにしやんぶちょーが「おース」(だったかな)と声を掛けながら抜いて行きました。ボクも「おー」と挨拶して見送りました(追わないのかよ)
「二〜三合目で追いつくナ」と宣言されていたのですが、まさにドンピシャのタイミングでしたな、さすがぶちょー

「前回の試走時よりいいペースじゃないか?」という感触を抱きつつ、三合目と四合目でもチャートそのままのタイム
この頃に補強食(ジェル)をポケットから取り出し、口を切って一気に吸い込んで飲み込むと目が覚めました。
「ヨシヨシ、このままこのまま」と、さらにあと6.1kmを20分で走り切るためBCAAドリンクをグイと呑み加速

もう少し上ると例の平坦区間・約1.5kmがあり、次々と現れる急斜面をダンシングを織り交ぜて気合で乗り切り・・・
やっと出現した平坦路でどの位まで速度を上げられるかでゴールタイムも変わるので、ここで加速
・・・と、フロントをアウターに上げダンシングしようと立ち上がった瞬間、来ました左ふくらはぎの攣りが
相変らず痛いのなんのしかしここで漕ぐのをやめたらリタイアも同然です。目標ゴールタイムも刻々と迫ります。

経験上、痛くても回し続ければ攣りが収まるのは判っているし、抜かれた人の後ろに入って半分ヤケクソ気味に
35〜8km/hまで一気に加速です
下ハンドルを潰れるほど握ってもがき続け、いよいよフィニッシュラインのフラッグが見えてきます。
・・・と、ここでサイコンのタイムを見ると「1:29:30」直前の急斜面でのロスが響きました。
しかし、この手前の500mほどは7%前後の急斜面。さらにペースダウン心もポッキリと折れました

もうスプロケットは27Tから一枚も降りません。このままギリギリ状態で「感動のゴール」です
サイコンの表示では「1:32:33」と記録されており、いくら誤差があったとしても90分はオーバーしてます

フィニッシュラインから降車可能エリアまで進んでバイクを降りようとしたのですが、すでに脚がサドルより上がりませんそばに居た人と苦笑いしてしまいましたよ。

そのまま預けていた下山用荷物を引き揚げに行き、その場で座り込んでしまいました。伸ばした脚がさらに攣り痛いのなんのすぐには動けません。

画像
                            おつかれ「Rpapid-R」

画像


ぶちょーには電話してみるものの繋がらず。どうやら下山していたようです。Noguさんとkenkenさんを待ちます。
15分ほどして着替えているNoguさんを発見、大声で叫ぶも届かず自分から移動して合流しました。
Noguさんは目標としていた100分切りを達成されたようで、とっても嬉しそう良かったですねー

画像


イッパイ君から電話もあり、会ってからタイムを聞いたら87分(だったかな)と素晴らしい記録でゴールできたとこちらも嬉しそうでした。90分切りはすごいスゴイぞ高校生

応援バスで五合目に先回りしていたNogu妻さんとも合流し、あとは・・・kenkenさん大丈夫かなあ
だいぶ経ってもゴール地点に姿を見せないので、ゴールライン手前まで降りて電話したみると二回目で出ました
なんか、ヘラヘラと笑いながら走っている様子で相当Hiになっているみたいこの時すでに1●●分を回っています。

しばらくしてようやく、黄色いバーテープと青いジャージが見えてました。思ったより真っ直ぐ進んでいますが速度はかなり落ちています。

画像

三人で「がんばれーもう少しだー」と応援してあげたら「ウォーっ」とその速度に似つかわしくないセリフに一同笑い

画像

kenkenさんゴール後に写真撮影などでかなりの時間五合目にいたので、すでに下山したぶちょーから電話が
そろそろと隊列に入り下山開始。ペースコントロール人が先頭を曳き、30〜40km/hの控えめな速度で下ります。
ほぼブレーキをアテっぱなしなので、リムが焼けないかヒヤヒヤでしたが45分ほどで料金所まで下りました。

会場でぶちょーと再合流、無料の吉田うどんをすすりながら反省会。そばにイッパイ君親子もいらっしゃいました。
にしやんぶちょーは目標だった80分切りにわずか21.57秒届かず。かなり惜しかったですねー
うどんも食べ終わり、クルマに戻ってから後片付け。いろいろと荷物をちらかしていたので積み込みにも時間が

Noguさんが155を停めているドギーパーク駐車場で宿泊費の清算を行い、お互いの健闘を労って解散式。
と言ってもみんな東名経由で帰るので道中は同じ方向ですが。

参戦された皆さん、お手伝いしていただいたNogu妻さん、二日間お疲れ様でした。
絶好の天気にも恵まれ、おかげ様で最高に楽しい二日間でした。ありがとうございました。
また来年も挑戦したいと思っていますので、一年間でそれぞれのタイムを更新できるようにがんばりましょう

                     第七回 Mt富士ヒルクライム 結果

   ぱんぱん  男子ロード45〜49歳クラス タイム 1時間32分27.27秒 257位/813人参加

       にしやんぶちょー  男子ロード40〜44歳クラス タイム 1時間20分21.57秒

         Noguさん  男子ロード40〜44歳クラス タイム 1時間37分13.64秒

        kenkenさん  男子ロード35〜39歳クラス タイム ○時間○○分48.90秒

       イッパイアッテナ君  男子ロード29歳以下クラス タイム 1時間27分17.81秒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
ぱんぱんさん

富士ヒル、お疲れ様でした!
自分も初参加でしたが、いやーすごい達成感でした。
早くも次回大会が楽しみになっています。

BOMA Rpapid-R、探しましたが5500人のなかからは残念ながら
見つけることができませんでした〜

ヤビツ、読売ジャイアンツ坂などでお会いできたらと思います!

キューマル
2010/06/07 21:35
お疲れさまでした
皆さん無事で何より!
のじ@10気筒
2010/06/07 22:03
感想おめでとうございます。お疲れ様でした。
皆さん大健闘振り、生で見たかったなぁ。
蜻蛉155
2010/06/07 22:33
おつかれさまでした!
みなさん素晴らしいですね(^^
takuya
2010/06/08 00:13
お疲れさまでした。
いろいろあって書ききれないのでこのネタで飯食って行けそうです(^^)
参加して良かったです。
僕は最高に満足です。
皆さんそれぞれに来年の?目標ができたようなのでまた来年も参加しましょう。
ヒルクライムってそんなに好きではなかったですが富士ヒルは最高に楽しい大会ですね。
あっ
直前のBB交換ありがとうございました。
あれで3分は稼げたのではないかと思ってます。
Nogu
2010/06/08 00:23
完走おめでとうございます!!

いいな,いいな。来年はおいらも出たい〜!!
3年くらい前までは雨が多い気がしたFHCですが,
ここ2年は連続で快晴。

来年も晴れるとイイナ〜(気が早い?)
Shiro
2010/06/08 00:28
お疲れ様でした。
皆さん、ご無事で何よりです。
しかし、ほとんど上りっぱなしで90分は拷問のようですね。
確かにkenkenさんがRunner's Highになるのもわかる気がします。(笑)
タッカー
2010/06/08 01:25
お疲れ様でした。
実に中途半端なタイム。22秒足りないとは…
1km1秒詰めればとか、あともう少しダンシングしておけばとか
反省しきりです…。
素直に80切りに肉薄出来たのだから喜びたいのですが、悔しさの方が
大きいです。まぁ、でもこんなもんでしょうかね。
来年も申し込んで、頑張るぞ!!
漬物美味しかったです。

にしやん@ぶちょー
2010/06/08 02:12
お疲れさまでした。今回は痛めた右腕をいたわり完走が目標でしたが参加して良い経験になりました。途中休憩や歩きもしてのんびりしてましたが、同じような人も結構いましたのでそれぞれ楽しみ方があるようでした。来年は目標タイムを設定し達成感を味わいたいですわ。スペシャル師匠漬ハマりました!来年もよろしくです。
kenken
2010/06/08 08:45
お疲れ様でございました
やはり集団に引いてもらうだけでもぜんぜん違ってくるもんなんですね...
今回はいいライバルを見つける事ができました。
ビアンキのクロモリに乗ってる60代くらいの方でしたが追い越したり追い越されたり・・・
一進一退の攻防(?)が楽しかったです。ゴールしてから握手してくれたり。
来年はもう少しタイムを縮めるぞ!と早くも自分の首を絞めるイッパイアッテナでした。
イッパイ(ry
2010/06/08 12:11
完走オメデトウございます。
試走のときよりかなりタイムアップしてますね。
皆さんもタイム更新されて凄いです!
楽し苦しそうですが、ワタシも来年出てみたいな。
ISO
2010/06/08 12:32
無事完走お疲れさまでした。

この調子で、いろんな所登っちゃってください。
うり
2010/06/08 18:24
ぱんぱんさん、みなさんお疲れ様でした〜!
皆さん、すごいし素晴らしい。
落ちついたら例の件、お願いします。
こすーぎ
2010/06/08 19:20
>キューマルさん
お疲れ様でした。お互い、完走できてよかったですね。
G4の方は何人か見掛けましたが声を掛ける余裕も無く・・・
Rapid-Rはボクの他には女性一人しか見ませんでしたよ。
試走も二回していますが、本番で完走の達成感はやはり格別ですね!
しかもキューマルさんは目標達成で二重の喜びでしょう。
ボクも来年こそ90分を切れるように精進したいと思ってます!
>のじさん・takuyaさん
応援ありがとうございました! 無事に走り終えてホッとしてます。
やはり怪我などなく完走できたのは何よりでした。
>蜻蛉さん
もし出張が無かったら走る側の人でしょう? アナタも(^^)
来年は日本にいられるといいですね、ねっ!?
>Noguさん&Nogu妻さん
宿の手配など、いろいろとありがとうございました。
おかげ様で充実した二日間を過ごせました。
目標タイム達成で五合目でニコニコ笑うNoguさんは輝いてましたよ!
ボクも来年はもっとニコニコで下りたいと思いまっす!
>Shiroさん
ありがとうございます! なんとか走り切りましたよ。
92分もかかってしまいましたが、それなりに満足してます。
来年は是非、Shiroさんみたいに90分を切りたいっス!
ぱんぱん
2010/06/08 21:09
>タッカーさん
いやあ、90分なんてアッという間・・・でもなかったですわ。
苦しさより楽しさが上回ってRunner's Highにもなりますよ。
平地での充実感は距離でしか得られないですが、
ヒルクライムは絶景も待っていますからねぇ。
>にしやんぶちょー
お疲れ様でした! 二日間楽しかったですねー(^^)
80分という結果も凄いですが、やはり日頃からの節制や鍛錬は
簡単にはマネできることじゃありませんなぁ。
自転車は急には速くなれないので、地道に練習します。
もう飛び道具も残ってないし・・・歳には負けないぞー!
漬物、食べていただいて嬉しかったですよ(^^)
>kenkenさん
お疲れ様&運転と送迎ありがとうございました。
とても楽しい二日間でした。車中や宿でも楽しめました。
今年は腕が本調子じゃなかったので心配でしたが、
完走できて本当に良かったですね!
来年は準備万端で挑めるよう、しっかり直して練習だっ!
>イッパイ君
お疲れ&90分切りの好タイムおめでとう!
途中で先行されてからもいつか追い付くかなーと油断してたら
そのままフィニッシュしちゃったんだもんなあ。スゴイ!
クロモリのおじさん、ボクより速くゴールしたってことだよね?
もう年齢は言い訳にならないね(^^;頑張ろうっと。
ぱんぱん
2010/06/08 21:41
>ISOさん
応援&試走にお付き合い、ありがとうございました。
おかげで5分は縮めることができました。でもあと2分か・・・
来年の本番もですが、イベント抜きでもまた上りましょう!
>うりさん
ありがとうございます。
もうしばらくはヒルクライムは・・・休憩かな。
でも、すでにヤビツ攻略法とか思案している自分もいますが(汗
湘南国際村とか行って、何本か練習しよかしら。
>こすーぎさん
みんな頑張りましたよ! ホント、素晴らしい二日間でした。
例の件はいつでもOKです。いつにするかご連絡くだされ!
ぱんぱん
2010/06/08 21:48
ぱんぱん師匠お疲れさまでした!足が攣りながらのゴールだったんですね。
皆、一生懸命に走る姿は超〜感動でした!
来年は参加しようかなあ…と、ちょっとだけ思ったのでした。
漬物美味しかったです。ごちそうさまでした。
隊員ゼロの応援隊長より。
Nogu妻
2010/06/08 23:29
>Nogu妻さん
お手伝い&応援していただき、ありがとうございました!
やっばりチームに女性がいると場が明るくなってイイっス
来年は絶対に走る側で参加してくださいな!

漬物お粗末様でした。喜んでいただいて嬉しいですよ。
ただ二日間混ぜられなかったので、今ちょっと酸っぱくて・・・
味の修正作業ちうでつ
ぱんぱん
2010/06/09 09:32
ぱんぱんさん

自分のBlogにコメント、ありがとうございます!
90分切り、どうにか達成できましたが正直限界超えてましたよ。
今も左足脹脛の痛みと戦っています!(今週末は富士ヒル
振り返り大垂水予定なんですが、平地もまともに走れんのでは!?
ってくらいです)

リンク、是非お願いします!あっしのBlogにもさっそくリンク
貼らせていただきました!

機会があれば是非ヒルクライムご一緒したいですね!


キューマル
2010/06/09 20:28
>キューマルさん
おお、早速ヒルクライムで大垂水ですか!
ボクは仲間のリハビリ兼ねて江ノ島行きですが、
来週から梅雨っぽいのでラストチャンスかもですね。

お住まいもそれほど遠くではないようですし、
近々どこかでお会いしたいですね!
ぱんぱん
2010/06/09 22:39
先ず、フジテレビが火を付けました。
過剰なKゴリ押し、不謹慎な日本sageが明らかとなり
その流れの中で
在日&半島鮮人の実態が、
浮き彫りになる結果となりました
社会、そして政界への侵蝕に危機感を募らせ、
一人でも多くの日本人に
この現実を伝えたい、日本を守りたい
そんな気持ちが集まり
一つになろうとしています。
答えは一つです。継続は力なり!

各種主要反日企業・売国メディア・半島派政党へのピン・ポイント­攻撃は
他の反日企業・売国メディアへの牽制にもなります。政界の反応に­も繋がります。
ぶらされずに突き進みたいと思います!
民主、NHK、フジテレビ糾弾!
花王、ロッテ、サントリー不買!
ソフトバンク解約拡散!!*イオン不買!
在日の資金源です。風俗、サラ金、パチンコ断固反対!
全て徹底継続!

「今日の内閣支持率」検索で、あなたも真の世論の指標を示そう!

イオン 創価幹部企業(フランチャイズの塊)は、
地域活性化(個人経営)の妨げです。
その上、破格のテナント料で「ボロ儲け」してます。
韓国製品の隠れ家と化してます。
また、必要以上に広い店内は、電力の無駄使いです。
官僚の天下り先でもある「イオン」を不買!
miku
2012/03/10 02:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「第七回Mt富士ヒルクライム」参戦記 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる