panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 「根本的に見直してみる」ポジション編

<<   作成日時 : 2010/10/08 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先週土曜のCPFから早一週間が経とうとしています。
この先は特に目標にする公式なイベントに出場する予定はありませんが、これからはバイクの絶好シーズン。
これから秋〜冬〜春にかけての寒い時期にどれだけ効果的な乗り方ができるかで、来シーズンの走りも違ってきますよね。

画像

そこで、常々いろいろと考えていたRapid-Rのライディング・ポジションについて考察してみました。

もう一台、以前からの愛車であるピナレロ・ガリレオは3年以上も乗っているせいか全く違和感を感じません。
サドルの上下前後位置、ハンドルの高さ・遠さ、ステムの位置。すべて自分にしっくりとくる位置にあり乗りやすい。

今年の1月にBOMA・Rapid-Rを導入、フレームサイズとポジション出しの為に各部の位置を数値化、
ガリレオから採寸してそのまま再現してみました。

フレームのトップチューブ長(ホリゾンタル換算)で、ガリレオ・540mmに対しRapid-R・535mm
同寸法のハンドルを使うとしてステム長はガリレオ・90mmに対しRapid-R・100mmを目安に110mmからスタート。
下半身の位置関係を特に重視し、サドルはクランクとの位置関係で全く同じにセットしようとしました。
しかし、ガリレオに比べてヤグラ位置が若干前なのでサドルが限界まで後方に位置します。

とりあえずとこの「再現ポジション」で乗ってから、微調整程度でイケるんじゃないかと踏んでいたのですが・・・
見た目や数値からでは分からなかった問題点というか、違和感の残るポジションだったのです。
各部の高さをミリ単位で調整していった結果、ステムは90mmまで短縮されました。

これで一段落かと6月の富士ヒルクライム、先週末のCPFも基本的にはこのセッティングで走っています。
しかし、9月の連休にISOさんと三崎までガリレオで行ってみて「やはり自分のセッティングはこっちだ!」と確信。
130kmのロングライドでも疲れが全然違うのです。同距離をRapid-Rで走るとさらに疲労が大きく感じます。
何かが違うと感じ、最初に施したセッティングを根本から見直すことにしました。ダメなら戻してやり直せばいいし。

ハンドルはそのまま使い角度も維持してステムを一気に110mmまで伸ばし、それに伴いサドルは10mm前進。
コラム部でスペーサーの位置換えをし、ステム下20mmまで下げてみました。
簡単に言うとハンドルを低く遠くに、サドルを若干前に出してペダリングにも影響を与えてみる、というイメージ。
実走してみた感じは前傾がきつくなっているにもかかわらず、上半身に感じていた窮屈感が緩和されむしろ楽。
高速になってもより上半身を使うことがし易く、特に下ハンドルでの窮屈な違和感は減りました。
距離を乗ったらどういう疲れ方になるのかが未知数なので、100km程度までのツーリングをしてみたいとこです。


画像

画像

しばらくはこのポジションをベースに微調整で詰めていってみたいと思っています。
一緒に走ってくださる方々、休憩中にチマチマと調整をして時間かかったらごめんなさいね(先に謝っておこう

最近(昔からあるけど)は現役・元プロ選手や指導者の方、その道に精通された方が診断と調整の方向を指導してくれるプログラムやらもあり、そのほうが的確で近道な気はしますが・・・
自分(達)でこうやって試行錯誤しながらも良い方向性を探り当てたりするものバイクの楽しみ方も一つじゃないかと。
「プロに見て聞いてもらったら一発で答えが出てツマラン」なとど生意気は滅相も無いですが
ただ、あまりに無謀な仕様では故障の原因にもなりますから慎重に事を進めなくてはイケマセンね。

*M&Yさん画像を使わせていただきました。事後報告ですが(汗



【定形外郵便OK】MCN SPORTS [2010年モデル]ゲルパッド付きインナーサイクルパンツ(前方パッド)
スポーツキッド 楽天市場店
● ゲルパッド付き7分丈アウターサイクルパンツはこちら● ゲルパッド付き10分丈アウターサイクルパン

楽天市場 by 【定形外郵便OK】MCN SPORTS [2010年モデル]ゲルパッド付きインナーサイクルパンツ(前方パッド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ポジショニングって確かにちょっとした高さ、長さの違いでも感じが変わりますよね。
理想の数値ってどうなんでしょう。やはり本人が決めるのが一番なのかもしれません。
なかなか奥が深い部分ですね。
タッカー
2010/10/10 01:30
うちの場合、トップチューブ長(ホリゾンタル換算)で、FP3/535mmに
対してG5/540mmです。逆のパターンです。
(その前にチェリーニ号/540mmがあってのFP3ですけど。)
FP3のステムは100mmでG5は90mmにしています。
私も、チェリーニ、FP3で合せてきたポジションが合っていると
思うのでが、なかなか同じようにいきませんね。
また、新しいSTIレバーが曲者で旧タイプのSTIレバーより
ブラケットの角が出ているところが遠いので、コレに合せると
バーを持った時に近すぎるし、バーに合せるとブラケットが遠くなるし…。
ショートリーチのハンドルを選んでいますが難しいです。
G5は最初に合せたポジジョンからサドルは5mmほど後に下げてます。
にしやんぶちょー
2010/10/10 10:27
今はTCRはしっくりきてます。
バイク2台を同じようにポジション合わせるって難しいのですね。
(Le MANSは別物ですから)
将来の増車の参考にさせていただきますので今後のレポート楽しみにしています。
Nogu
2010/10/10 10:48
本当、ミリ単位でガラッと変わりますよね。
改めて、奥が深いなと実感。
沢山、走りこんでセッティングを煮つめていこうかと。

写真、アップしてくれてどうもです(^・^)
M&Y
2010/10/12 10:33
>タッカーさん
そうなんですよ。乗る日や体調によっても感じが違うし。
数字だけでは図れないところが、また面白いのかも

>ぶちょー
ボクと体型が似ているので、ぶちょーのバイクってシックリくるんですよねー
FP3(535mm)で100mmステムって聞いてたから、やはりその±10mmかなーと。
とりあえず110mmステムで調子良く走れています、今んとこ。
シマノ新型系は同じようにいかないみたいで難しいっすなー

>Noguさん
フォームから見てもTCRとの相性はバッチリに見えますね♪
「増車」の際は是非参考にできるよう、しっかりセッティングしますね

>M&Yさん
まあミリ単位と言っても5mm以下はなかなか体感しづらいですが(汗
毎日の調子で遠く感じたり近く感じたりってもが厄介です。
一般的には走り込んでいけば、フォームと共に変化します。
カッコイイフォームで走れるように精進すね
panpan
2010/10/13 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「根本的に見直してみる」ポジション編 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる