panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS HUTCHINSON RoadTubeless FUSION 3

<<   作成日時 : 2011/02/01 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

注文していた新しいタイヤが届いたので、早速交換してみました。
画像


これまでは2009年7月に導入した同じハッチンソンのATOM Tubeless。このタイヤも大変お気に入りでした。
今回、昨年デビューしたFUSION 3を選んでみたのはエライ評判がいい事と、同じじゃツマランというヘソ曲がり故。

画像


もうT/Lタイヤの扱いには慣れたものでして、脱着からエア充填までの作業時間は30分を切りました。
ビードも一発で上がってくれたし、変にエア漏れも皆無でした。ここらへんはさすが老舗のT/L先進メーカー。
IRC製のT/Lタイヤはやや神経質過ぎるきらいがあるようで、ビードが凄く硬いとかエアが漏れて耳(ビード)がなかなか上がらないとか・・・結構、交換作業に苦労している方が多いよう。ISOさんも苦戦したって言ってたし。
組み合わせるリムにもよるのではないかと思うので、ATOMをISOさんのDURA ACEリムに組んでみてもらう予定。


ロードチューブレスタイヤについては履いたことがあるナシに関わらず賛否は分かれておるようですが、
ボクは約一年半使ってみてネガに感じたことはほとんどないし、クリンチャーと比べて劣るところは無いと思えます。
価格と重量も軽量クリンチャータイヤ+軽量チューブと大差ないし、乗り心地と低い転がり抵抗の優位性は完全に
クリンチャーを凌いでいると断言できます。
パンクも経験(鋭利な金属片が刺さって)しましたが、エアがゆっくりと抜けていくので安全に止まれます。
上手にタイヤレバーを使って片側を外し、あとはチューブを入れてしまえばクリンチャー同様に走れます。

ちょっとづつですがT/Lタイヤを発売するメーカーも増えてきていますし、選択肢が増えると共に価格も下がっていくと予想されます。
チューブラーに対しての評価は、自分が履いたことがないので全く分かりませんので悪しからず。

そんなこと言いながら、軽量なカーボン・チューブラーホイールが欲しくなったりするから困ってしまいますわ〜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

わたしも、去年の秋にWH-6700を入手、そのときからハッチンソンのFusion3でした。(http://jljlmatu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-16) チューブレスは取り付けにくい、といわれていたのですが、結構簡単に”ぱこっ”とはいったので、驚きました。

わたしの場合、私のスキル不足のせいで、乗り心地と転がり抵抗はあまり体感できないのですが、通勤時のパンクのポテンシャルを下げたくて導入した次第です。

ま、利点としては、周りにチューブレスをはいている自転車に乗っている人がいないので、話のねたにはすぐになる、ってことでしょうか。

#でも、タイヤの値段はもう少し下がってもらいたいです。。。
jljlmatu
2011/02/01 00:34
>jljlmatuさん
こんちはです。
WH-6700はT/L化するにあたってはコストパフォーマンス抜群ですね。
Fusion 3はATOMよりは重量がありますが、後発モデルなので期待してます。
絶対的重量は軽くはない(ホイールを含めて)のでヒルクライムには向かないでしょう。
ボクもFHCやヤビツ峠なら履いて行かないです、きっと。
平地巡航〜ロングライドは快適(楽とはちょっと違うけど)に走れます。
それは乗り心地の良さと転がり抵抗の低さの関係が深いんでしょう。
パンクに関しては運が大きいと思いますし、どんなタイヤでもダメな時はダメですわ。
きちんとしたエア圧が入っていれば滅多にパンクなどしないモンですよ。
お値段は・・・確かに国内で買う気は起きませんが、それはクリンチャーでも同じです。
円高のうちに買い占めておく?(爆
panpan
2011/02/01 12:40
そういえば僕の(Nogu妻の)ZONDAも2Wayだった。
いつかは試してみよう。

カーボンホイール逝っちゃうんでしょう(ニヤリ)
Nogu
2011/02/01 19:29
僕もそろそろWH-6700にTLを試したいのですが、もうすこし人柱の様子見させてもらいます。 (*‘ー‘)ゞ

画像のホイール、すでに納品済み・・・とか・・・ ジーッ (¬д¬。)
蜻蛉GTI
2011/02/01 22:07
おっとFUSION3行きましたか!

今は冬眠ちうのMyユニコーンNT-DモードZERO装着とお揃いでしね♪

僕はスレ内記事の通り、少しでもの乗り心地確保と峠はまず行かないし、巡航メインの使用用途(SAME TO THE CAR w)と耐久性からATOMを止めてFUSION3にした感じですた。

車体はコルナゴのカーボンフレームのお手ごろにしようかと少し探してたけど出てこないので、中坊時代から欲しかったGIBSON LP 虎杢(価格はピナレロFP3位でしかw)を衝動買いしますた。

2月中の都合よい時にFULU−ZEROのオーバーホールを出来たらお願いランキング☆
大佐☆けいおん
2011/02/02 01:22
ワシもすでに家にあるような気がしてならない(笑)>カーボンリム
軽量カーボンディープリム40〜50ぐらいが見た目もかっこよく、当然決戦用で一本欲しいと思うが現状で使う時がないので、妄想だけにしておこう(笑)
まわりでは中華カーボンリムホイールが
流行になっています。>自分で組めればなぁと思うこの頃(笑)

大佐の進化ぶりはすごいね〜
にしやんぶちょー
2011/02/02 09:16
>Noguさん・蜻蛉さん
T/Lは是非試してみてください。履けるホイール持ってるんだし。
きっとロードバイクの新しい魅力を発見できると思いますよ♪
カーボンディープ、あったらとっくに見せびらかしてるよ(爆

>大佐どの
貴殿の用途から言ってFusion 3はベストチェイスに近いかもね。
レスポールでしか。ギター(楽器)オタクが一人いるよ、近所に。
んでZEROのO/Hって、もうかい?!

>ぶちょー
ぶちょーがそんなこと言ってる時って、大概は「済み」なんじゃないの?(爆
ボクも欲しい欲しいと言いながら用途がないのも事実なのよねー。
中華カーボンリム・・・楽しそう♪
panpan
2011/02/02 22:22
T/Lタイヤ、一回使ってみたいですね。
ホイールに関しては、自分もアップグレードを目論んで
おりまして。。MAVIC R-SYS-SL狙いですが、費用と奥様という
ハードルを越えなければ!!
キューマル
2011/02/02 23:10
>キューマルさん
強くオススメというワケではないですが、
履いている人がいたら試しに使わせてもらうといいですよ。
クリンチャーとの違いが解かれば、それだけで楽しいかも。

R-SYS SLですか。あれだと完全に上り専用ですね。
太くて丸いスポークは空力を無視してますから、高速巡航は不得意みたい。
実際に飛ばすと凄くウルサイらしいですよ。
あのお値段だと他にも選択肢がありすぎて決められませんわ〜

ボクんちは自転車機材代は家計から出ないので、大物を買うのは大変なのですよ。
クルマに関しての費用はほぼ全額必要経費として認可されますけど。
もちモディファイ代は出ません(なまじ詳しいのでバレちゃうのです
panpan
2011/02/03 17:41
R-SYS、そうなんですよね。あのストロースポーク、高速巡航は
キシエリに軍配が上がります。

ヒルクライムが唯一戦力アップの可能性がある自分としては
それでも良いかと思っていますが、勝負用と割り切って、
チューブラーにするってのもありかなぁ。

ファストフォワードとか。。
というか、費用捻出せねば〜!
キューマル
2011/02/03 23:54
>キューマルさん
ヒルクライム専用と割り切ってチューブラーなら選択肢の一つかも。
あとはデザインとか見た目を気に入れば。ボクはちょっと・・・
ペタッと平たいエアロスポークが好きなもので(^^;
FF、まだほとんど見ないからいいかもしれないですね(笑
panpan
2011/02/04 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
HUTCHINSON RoadTubeless FUSION 3 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる