panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 春、そして夏に備えて

<<   作成日時 : 2011/03/06 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

昨年末から今年にかけていろいろと手を入れた155。快調と思えたのですが・・・

タイベル&ウオポン交換とタペット調整後、クーラントのエア抜き期間がしばらく続くと思って気にしてはいなかったのですが、100km走っても警告灯が三日置きくらいに点き続いてました。
いくらなんでも変なんじゃないかと、作業していただいたメカの方も何処かで漏れているかも言っていました。
ですが、外回りを見てもクーラント漏れの形跡を見つけられず、もしかしたらヘッドG/Kから燃焼室に漏れてるかもしれないとの重大なお言葉にビビりまくり
もうちょっと様子を見ましょうということになり、その夜に少し長い時間を走行後に停止してアイドリングで90℃まで水温を上げてみたら、出っ歯の右下あたりにポタポタとクーラントが垂れてきました
懐中電灯でパンパーの中を覗くと、エアコンコンデンサーがクーラントで濡れ、その真下に垂れ流しています。

どうも、水温と圧力が上がると噴出すくらいの穴かクラックがラジエーターに開いていると特定しました。
よーく観察すると確かに電動ファンの横、サイドタンクに白い跡がついていました。

このくらいなら漏れ止め剤で一時的に止めることは出来るかもしれませんが、
夏には一気に噴くだろうと判断し新品ラジエーターを用意しました。交換もDIYでイケると踏んでました。
しかしネットで調べてみると155のラジエーター交換はかなり重整備(アマには)であることが分かってきました
午前中は用事があったので、午後から助っ人を頼めないかと蜻蛉GTIさんに打診したら快く引き受けてくれました。
画像
                  事前にMATSUさんに電話でやり方を教えていただきました

画像
画像

フロントをジャッキアップしてウマをかけて下方向へ抜く方法を試みましたが、手前にあるコンデンサーとエアコン配管でどうしてもラジエーターだけが抜けてくれません。
無理して抜いたとしても、新品を入れる時にコアを潰してしまいそうで怖いので、上抜きに作戦変更。
ヘッドライトの上のメンバーを外してしまい、電動ファンを先に外してからやっとこさラジエーターを出てきました
画像
画像

ここまで分解してしまうと何のクルマが分かりませんわ〜。ちゃんと元に戻るのかも非常に不安になってきました。

画像

       外した旧から新へと電動ファンとショートパーツを移して、155のノーズに丁寧に納めます
画像

外した旧ラジエーターを見ると進行方向右下でサイドタンクの亀裂からコンデンサに吹き付けてました。
反対側のタンクにも似たような跡があり、やはり新品を注文しておいて良かったです。
画像
                       元通りを目指して(爆)組み立て作業に没頭

パンパーとインナーフェンダーのフィッティングに苦労しちゃいましたがなんとか終了。後はグリル&ヒゲを組むのみ。
ココで長い時間をお手伝いいただいた蜻蛉さんを解放。厚く御礼を申し上げて見送りました。

用済みの工具などを片付けてからクーラントを注入してエンジン始動。ヒーターHIでエア抜き開始です。
画像

ただ、この頃になると外気温も7〜8℃に下がり、30分アイドリングしてもファンが回る水温に達しません。
サーモスタットは何とか開いたのですが、これ以上の排気音はご近所に迷惑になりそうなので止めて夕飯。

食べ終わってからリザーバータンクを見るとかなり水面がさがっており、クーラント&水を補給。
第三京浜など1時間ほど走り回っていると警告ランプ点灯。保土ヶ谷で口いっぱいまで補給。
いまのところは走行しての不具合も無く正常な水温を差しています。

一週間くらいはエア抜きが続いて補給作業のためにランクにはクーラントと水を積んでいます。出先でも対応です。

はぁ〜、今日は本当に疲れちゃいましたね。蜻蛉GTIさん本当にありがとう&お疲れ様でした
とても一人で出来る作業じゃぁなかったですね。ホント、助かった
そしてわざわざお電話までいただいたMATSUさん、バンパーの外し方などアドバイスありがとうございました

これで本当に夏を越せれば、あと何年か155に乗り続けられるような気がします。頑張ろうっと



NISCO 日新商会 ロングライフクーラント 2L レッド
日新商会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NISCO 日新商会 ロングライフクーラント 2L レッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。大変な作業になりましたね。ラジエーターも同じ型が手に入りよかったですね!私も朝からテンショナーダンパーとブレーキローター、ハブベアリンググリス入れ換えを実施、夜はテスト走行でした(笑)体バキバキですわ〜
kenken
2011/03/06 07:35
お疲れ様でした!
久しぶりに155いじりを楽しませていただきました。こちらこそお礼を!あーでもない、こーでもないと迷いながらの作業は楽しいですね。
ネジが一本余ったのは場所も用途も重要でない事が判っているから良いとして、あやうくコネクタが二つ余りそうになったときは・・・ (^O^)アハハ!!

今朝は、背中がとても痛いです。 Σ(´д`;)
蜻蛉GTI
2011/03/06 10:15
ラジエターDIYで交換とはすばらしい。
これでひとまず安心ですね。
まつぢゅん
2011/03/06 12:26
ラジエター交換を自分でとは!

車いじり、R33を思い出します!自分はからきしですが、
修理屋の仲間がいて、そいつに教わりながらクラッチ
交換したとき、車の下でジャッキがなかったので4人の
男手でクラッチ外していて、仲間の一人の頭にクラッチ
オイルがたらーっと。。

パーツとっかえて、車が元気になるのって、
うれしいですよね!
キューマル
2011/03/06 19:35
>kenkenさん
最近は「おベンツ」の整備に勤しんでいるということは、
しばらくは買い替えせずに乗り続けるってことかな?
お互い大事にしましょう。ご老体ですから(オーナーも
>蜻蛉さん
お手伝い、とても助かりましたよー。一人で始めなくてよかった
あの青コネクターにはアセりましたが、見つかってよかった
さらにネジ一本分の軽量化、よかった
ボクは二の腕筋肉痛と手の甲がヒリヒリして痛いですわ〜
>まつぢゅんさん
あんなに大変だとは思ってなかったし、F気味にラジ頼んじゃったので
エアコンも気掛かりだったけど今日半日で問題無さそうなのでちと安心。
>キューマルさん
クラッチ交換のほうが余程大変なのでわ
以前レガシィのラジエーターは超簡単に換えられたので油断してました。
イタリア人は組み立てのし易さだけで設計しているとしか思えんです
とにかく155が元気になってくれたようで嬉しいです
panpan
2011/03/06 21:46
最初から手伝いを頼んだのは正解ですね
まずバンパーを外すところから1人ではしんどいですしw

でも自分なら金銭解決しちゃうなあ
コアサポートを外すところまでは辿り着けても 戻せなくなったら。。。(怖)

つかマジなハナシ ウチのオカマ事件の時にDラーで『外しちゃうと戻すのがすごく大変な場合があるから。。。』ということで コアサポートの交換に後ろ向きな発言がありましたよ
どうしても左ライトのチリが合わなくて 結局交換することになりましたが

ほんとに無事に戻せて良かったですね
のじ@10気筒
2011/03/06 22:20
>のじさん
コアサポート外しは覚悟がいると思ってましたが、
両サイドのボルト4本も水平方向のストレス無しに緩められたので決行しました。
位置決め?のグロメットもすんなり抜き差しできたし。
定番上で1G状態を作るか高精度のウマに乗せるとかすればベストなのかも。
Dラーも嫌がるくらいだし、ズレる確率が高いんでしょうねぇ。
まあ、今回は結果オーライということで
panpan
2011/03/06 22:36
155の整備ってこんな重整備だったんですね。
ラジエター交換までされるとはさすがです。
うちのはこの夏乗り切れるかしら?
エアコンガス抜けははっきりとした原因はまだ分からないまま漏れ止めだけで対応しているだけなので。
ラジエターまでは逝かないことを祈ります。
Nogu
2011/03/06 23:38
>Noguさん
ロクちゃんは新車から一度も換えてないのかしら?>ラジ
だとすると噴水も時間の問題だと予想しますが・・・
アレは経年老化が主な原因らしいので、
メンテが行き届いてるとか関係なくイクみたいで。
ACガスはちょっとの漏れなら補充だけで乗り切れますよ。
1年に1回補充しても本格修理代にして10年分ですから。
エバポ漏れだったら20年分(爆
panpan
2011/03/07 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
春、そして夏に備えて panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる