買っちゃったYO!

まだ155がいつ帰ってくるのか分かりません。
昨日お店の方が電話くれたんですが、漏れ箇所の特定に手間取ってる模様。
エバポレーターの可能性がどんどん高くなっている・・・腹はくくってますがね。
まあ、すぐにクルマが必要な用もないですし、雨の日はワークスカーで通勤してますから。

というワケでもないですが、久し振りに模型屋さんに行ってみたんです、ヒマだし。
そこで目に飛び込んできたのは・・・おおお~っ!!!
画像
                             YZR-M1 50thアニバーサリー!

カ、カッコイイ~。去年のUS GPで、VロッシとCエドワーズがヤマハ50周年記念に「USインターカラー」と呼ばれる黄/黒/白のスペシャルカラーで走ったマシンです。
雑誌で初めて見た時の衝撃的な印象から、ずっとキット化を切望していたのです。
バレンシアGPでは白/赤のヤマハワークスカラーでも走っており、こちらもキットが発売されていました。
しかし作るなりやはり「コイツ」しかないでしょう、インターカラー。

画像

しかし、キット内容をよく確認するとゼッケン5番(エドワーズ)用しか入っていません。
え?ロッシで作れないの?そりゃないぜ~タミヤさんよー。
しかし、しっかりと社外でロッシ用デカールが発売されているのでした。
画像
                                バレンシアGP用も入ってる♪

画像

キットの内容はこの通りのパーツ点数。パイクキットって昔とボリュームが変わらないです。

さーて、秋の夜長は155でフラフラも出来ませんからね。
こいつでも作って、気長に退院を待つ事にします。

この記事へのコメント

にしやん@マモラ乗り
2006年09月26日 23:55
このカラーリングを見るとキングケニーを思い出さずいられないでーす。
イエロー&ブラック・ストロボ!

ぱんぱん@汚れた英雄
2006年09月27日 12:51
このカラーでキングはチャンピオンになったんですよね。
引退後にデイトナで走ったのもインターカラーでした。
私が「黄色好き」になったキッカケです(^^)
にしやん@ロケットロン
2006年09月28日 00:15
黄色好きのキッカケは、キャメルカラーのせいかと思ってました。(嘘)
ビアンコ@ワイルド7
2006年09月28日 10:28
ケニー親父全盛時代のヤマハには、忘れちゃいけないこの方を、77年350CCワールドチャンピオン『片山敬済』日本人初のワールドチャンピオンですぜ。
ぱんぱん@狂走赤軍
2006年09月28日 13:05
にしやんさん>
キャメルカラーじゃ、今年のロッシになっちゃいますYO(^^)
ビアンコさん>
そうですよねぇ、片山さんのその後の走りにも楽しませてもらいましたっけ。
そういえば、片山さんには、私達の披露宴に祝電をいただきました。
当時の仕事絡みで会社とお付き合いがあったのですが、
お会いしたのは一度だけでしたっけね(^^;
蜻蛉155@2スト500cc
2006年09月28日 22:17
ええ?! 片山さんとお知り合いなの~??
すごい!うらやましい!

ニール・マッケンジーが 新沼謙治に聞こえて、どうしようもなかったりしっちゃたりしませんでした?
ビアンコ@750ライダー(には成れなかった)
2006年09月29日 11:06
片山敬済氏とお知り合い・・・
ブログで知り合ったある方は、『佐藤琢磨と同級生』だと言うし、皆凄い人脈を持っている。

はい、新沼謙治に聞こえましたYO。
原田哲也の繋がり眉毛がイカシテました。
ぱんぱん@大垂水の鷹
2006年09月29日 12:52
そんな、「お知り合い」だなんて・・・大袈裟ですよぉ(^^;
仕事でちょっと話しただけですし、今は職も変わったので繋がりも無いだすし。

新沼謙治はみんな言ってましたよねぇ~。
原田哲也の乗ったTZMもキット化されています。
作りたいけど、カウルがイマイチカッコよく無いんだよなぁ・・・
にしやん@貞本エヴァ
2006年09月30日 03:45
実家の近くに藤原儀彦が居たことで有名な
バイク屋ぐらいしかないぞ。(笑)

この記事へのトラックバック