トーキョー・ベイ・カップ優勝戦「動いたのは・・・憲吾!?」

昨日に続いての平和島です
昨日の準優で濱野谷憲吾が優出したとなれば、ライブで観るしかありません

画像


12Rに間に合うよう、にしやんぶちょーと現地集合。
11Rを観戦しつつ、次の優勝戦についてあーでもないこーでもないと、いつものごとく展開予想して楽しみます。
とは言ってもスタート展示・展示航走を見るまでは、絞った予想など出来ませんのでねぇ。

というわけで11R終了後の展示では、淡白なコメントだった6号艇・憲吾が前づけに動きを見せた
しかし1・2・3号艇の魚谷・今村・西島は枠を主張して、並びは1236/54の4対2。飯山君が大外でチルトは
と思ったら内2艇はマイナス0.5度、あとの4艇は0度でした。憲吾のピット離れがよく、これはひょっとして・・・

あれこれと予想はしていたけど、買い目を10点に絞って買うことにしていたので、憲吾からの総流し以外はちょっと。
1-5-6の組み合わせも考えたけど、もう3着は絞れないので2連単にしました。

そして本番のピット離れから進入・待機行動に入ると、なんと憲吾が2コースまで入ったではありませんか
この時の場内の盛り上がりといったら凄かった「オオーっ!」という歓声と拍手
実況担当の松永良一(ベイ吉)のテンションも急上昇地元の記念でやってくれます、漢・濱野谷

スタートは1コース・魚谷と2コース・憲吾だけがゼロ台に踏み込むスリットから、
先マイを打つ魚谷に差しに行く憲吾!しかしマクリを放ったプリンス・今村の引き波に引っ掛かりもたつく
そこへ二番差しに入った5・湯川はさらに舟がバウンドして後退。4・飯山君が内から伸びてくるが、2マークでうまくさばいて2番手確保。

画像
                         1-6-4の順でそのままゴール!

一着の魚谷選手にはもちろん、果敢な進入を見せた二着の憲吾にも惜しみない拍手と歓声が送られていました。
結果はイン逃げとはいえ、久々に進入・スタートからワクワクさせていただきました。いいレースでした

画像
                             的中1-6・\1,130也

画像


一節間でたった1レースしか買わなかったのは久しぶりかも。それで的中・11.3倍ですから凄いでしょ(アホらし
にしやんぶちょー、二日間ありがとう&お疲れ様でございました。次は・・・来週のタッキー応援


この記事へのコメント

にしやん@ぶちょー
2009年04月13日 11:39
お疲れ様でした。
舟券は外れましたが
いいレースでした。
地元のエースという面目も立ち良かったです。
普段もあのぐらい貪欲に行ってくれるといいんだけどねぇ(笑)
ぱんぱん
2009年04月13日 23:24
>ぶちょー
連日の参戦とお付き合い、ありがとうございました。
二日間ともとても楽しめたと思います。
やっぱり本場でライブ観戦していると、ああいういいレースに
めぐり会えるんだねぇ。
憲吾の地元戦は当分なさそうだけど、ド一般戦にふらりと
行くのも悪くないですゾ。バイクでも行けちゃうしね!

この記事へのトラックバック

  • 紅白歌合戦 出場歌手が決定!

    Excerpt: 司会、松下奈緒・嵐、初出場は植村花菜、クミコ、西野カナ、AAA、HY、郷ひろみが9年ぶり出場 Weblog: 紅白歌合戦 出場歌手 racked: 2010-11-26 01:51
  • 新型ランドセルは大きめがトレンド!!

    Excerpt: 脱ゆとり教育で新型ランドセルは大きめがトレンド!格安購入術も! Weblog: 新型ランドセルは大きめがトレンド racked: 2010-11-27 03:14