久々「平和島・ペアボート試乗」の巻

画像

今日はボートレース平和島に「ペアボート試乗会」に、家族四人で行って来ました。
昨年までは先着受付順でしたので、少々早く行って順番を確保しなくてはならなかったのですが、
今年から事前申し込み&抽選となっています。往復はがき()という今どき古典的な方法での応募で

画像
画像

                          ピット内からの水面風景

4班に分けて人数も決まっているので、てきぱきし過ぎなくらいの段取りですぐに乗艇開始
4542 高木圭右選手に担当してもらい、6号艇(緑なので)でピットアウト。

今日も昨日と同じで強めの追い風でしたが、水面は穏やかでターンに入っても舟は安定していました。
ホームとバックストレッチでも風景を楽しむ余裕も生まれ(爆)、選手目線で楽しめました

ピットに戻ったらボートを使用して選手が競艇の基礎知識を説明してくれます。

         実際にボートの上で身振り手振りを交えて説明してくれたのは、4345 西舘健選手

画像
                               待機行動中

画像
                               モンキーターン

まあ、すべて知っていることばかりの基礎知識でしたが、西舘選手と会話がしたくていろいろと質問してみたりして。
冗談交じりの質問には笑顔で答えてくれるナイスガイです>こっちの健チャンもなかなかカッコイイね
娘も「おお、なかなかイケメンだなんて申しておりましたよ。

画像
                            記念撮影もニッコリと

短い時間、慌しくも楽しいひと時でしたが、参加する度に違う選手達にも会えて話せるのも楽しみです。
今回は「ご贔屓選手」の一人、多摩っ子の平田さやか嬢もピットで給油などのお手伝いをしていたのですが、
会話をする機会には恵まれませんでした。

試乗会だけでなく、ピット見学会も復活させてほしいなあ。あれも楽しいんですよねぇ


                                おまけ

画像
                     ペラ調整室の横にはこんな可愛らしいケースが

                           誰のだろう?と思いきや・・・

画像

       一昨年のペアボート試乗会で操縦を担当してくれた、4421 森作広大君のじゃあないか

                       意外と「オタク」だったりして・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック