コイツも結構なクセモノっぷりで・・・(^^)

ここ2日間で先週末の【夜会】にて、takuyaさんからお預かりしたBianch GIROのパーツ交換作業をしていました。

作業内容はクランク・BB・フロントディレイラー、ブレーキ&シフトケーブル4本をすべて交換です。
細かいパーツまでオーナーがすべて揃えておいてくれたので、順調に進むだろうとタカをくくっていましたが・・・

このGIROのドライブトレイン・コンポはShimanoのNEXAVEという、クロスパイク向けに開発されたもの。
特徴としては

その1  リアディレイラーがローノーマル(テンション開放でロー)であること。
      要するにトップへとチェーンを降ろしていく時にワイヤーを引いていく方にシフターが動作します。

その2  フロントディレイラーの作動原理がある意味「革新的」であること。
      インナーからアウターへとチェーンを上げる時シフターで操作するとクランク軸のラッチがディレイラー内部の
      機構を動かし、その力を利用して一気に変速させるというもの。

その3  ブレーキがMTBなどと同様のVブレーキで、レバー内がオーバートルクを吸収するアブソーバー構造に
      なっていて効き過ぎによる「握りゴケ」をしにくいよう配慮されています。

クランク周りをすべて換えるので、まずその周辺からバラしていきます。
クランクはすんなり抜けたもののフレームにBBがやや固着しており、カップを回すのに手間取りました。
カートリッジBBそのものは通常のオクタリンク式なので、分解というより取り外し作業です。
FディレイラーはBBカップとフレームに挿まれていただけなので、BBを抜いたら外れます。

フレーム側のBB受けネジ山をキレイに清掃し、異物を噛み込まないように新しいBBを慎重にねじ込んでいきます。
クランクを装着後、FD5600(105)ディレイラーを規定位置でフレームに固定。

アウターワイヤーは元からの長さに合わせてカット後、グラインダーで断面を整えてからインナーワイヤーを通し、
張りを調整後にカットして末端にアルミキャップを付けて終了。

画像

画像

画像

濃紺のフレームと赤いホイールに赤いケーブルがマッチして、とてもカッコイイ感じ。カラーチョイスのセンス抜群
Vブレーキの開き過ぎをセッティングし直したので、フィールも良くなっていると思います。
ワックス掛けもしておきましたから、結構ピカピカになりましたよ

雨で試走はまだできていませんが、問題なければ納車



ACOR(エイカー) BB・クランクツール ATL-2713
ACOR(エイカー)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ACOR(エイカー) BB・クランクツール ATL-2713 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

takuya
2010年10月30日 21:59
ありがとうございますjavascript:putEmoji2("びっくり2webry", object_id )
やっぱりあのフロントメカは結構な重さでしたかね?
リフレッシュした乗り味が楽しみです♪
ちなみに、明日は主治医のところへ行きます(^^;
Nogu
2010年11月01日 19:21
さすがですね。(やっぱり何でもできるのではないですか)
グラインダー持ってるなんて凄いですね。
僕はワイヤー断面はチマチマヤスリ掛けで仕上げております。
これでtakuyaさんのBianch GIROもより一層快速クロスになるでしょうね。

昨日久々にLe MANSに乗りましたがたまに乗ると良いですね。
(ありがとうございます)
蜻蛉GTI
2010年11月01日 20:40
で、納車時にはなぜかドロップハンドルになっていると・・・。
(*^-^)v
panpan
2010年11月01日 22:01
>takuyaさん
昨日はちょうど良く主治医で会えて良かったです。
納車だけのはずが、作業終了まで話し込んじまって・・・
GIRO、結構な軽量化も果たせたので楽しみですね。
ワイヤーの初期伸びはどうしても出るので後で調整を

>Noguさん
だから~、何でもって言っても限界ありますって>道具的にも
皆さんのバイクを弄らせていただいてノウハウは溜まってきましたが
オートバイ&クルマ弄りで工具の類いは自然に集まってた感じです。
Le MANSの調子がいいようで何よりです♪

>蜻蛉さん
Vブレーキをロードのレバーで引いたら止まれないよ
蜻蛉GTI
2010年11月03日 19:22
じゃ、レバーはそのままで。
 ̄m ̄ ふふ

この記事へのトラックバック