パワーステアリングフルード交換

久し振りに155のパワステフルードを交換しました。

パワステフルードは2008年2月末の前回交換から3年経っていますが、ハンドルが重くなったりもしていないし、
目立った汚れや減りはないので3年使えていたという感じ。
まあ、そろそろ換えてあげたほうが保険の意味もあるのでいいかなと思って、作業の準備もしていました。

土曜日の江ノ島ランの後、娘が携帯電話の機種変更をしたいと言うので行ってもいいよということになりましたが、
希望の機種・色は品切れ気味らしく入荷予定も当分はないとのこと。このまま販売終了になるかもしれない
仕方ないので自分の行きたい方面のdocomoショップに電話で聞いてみると、一軒目で在庫ヒット

娘を155に乗せ、16時過ぎに出掛けてすべての手続きが済んだのは19時を回っていました。
自分の用事というのはPSF(パワーステアリングフルード)の調達。1リッター缶で手頃なものを探した結果は日産SPF。
画像

前回の交換に使ったのはバルボリンのATF・D、155の説明書に指定記載のあるデキシロンⅡ規格品でした。
しかし3年後の今日、この規格のATFを1リッター缶で手に入れるには至難の業。どこにも売っていません。
池駄賃さんのHPでも紹介されていたので、トヨタ純正オートフルードD2を探して部販に直接行ったものの在庫ゼロ。
どこの部販に聞いても無くて、入荷も未定ですと言われてしまいました。

考え方を変えて、専門家(主治医)に「155にATF・DⅡ以外の普通のパワステフルード入れて平気?」と聞いてみると、
「普通のだったら大丈夫ですよ」とアドバイスしてもらったので、ATFではなく普通のPSFを買うことにしました。

何件かお店を回ってみて、自動車メーカー純正とオイルメーカーブランドから選べるようです。
アルファロメオ純正(セレニア等)ではないけど、純正品なら安心なのかなと思い日産純正のPSFを買いました。
価格も1,260円と適正と感じた(赤線なんて3,500円とかするし)ので、いいんじゃないでしょか。

作業内容は前回と全く同じ方法。タンク内のフルードを吸い取って新油を入れてエンジンかけてハンドルグルグル。
これを1リッター缶が無くなるまで続けると、ほぼ半透明の赤いフルードにまでキレイな新油に交換できます。

終わった頃に蜻蛉GTIさんが貸していたDVD(AVじゃないよ)を返しに来てくれたので、
そのまま試走を兼ねてトレッサ横浜まで2台で行ってみました。
元々異常を感じてやった作業じゃないので、ハンドルが軽くなったとか体感できるような変化は無し。
吐き出させたフルードにも金属粉や異物は確認できなかったですし、健康状態は良好なのかなー

この記事へのコメント

Nogu
2011年04月04日 22:26
なんでも、自分でできるんですな。
NISSAN純正ので良いんだ。
でも、たぶん自分ではやらんだろうな。
蜻蛉GTI
2011年04月04日 22:59
そうかぁ、緑のと白いのがくんづほぐれつしてたのはAVじゃなかったんだ・・・。
( ̄- ̄)フーン

なーんて、続きも貸していただいて、さらにトレッサもおつきあいいただいて、ありがとうございました。はやく、wiggleに入荷しないかな~っと。
もっさん
2011年04月05日 00:34
ちゃんとしたメーカーのフルード使ってれば大丈夫でしょ~
某Tメーカーのaミニバンは粗悪品のフルード入れた馬鹿ものがいたらしく・・
シール類がすべて駄目になって後日・・・
リコールとなりました。
うちのはもちろんでぇ~ら~整備品なので問題ありませんが・・
panpan
2011年04月05日 12:58
>Noguさん
いや、なんでもはムリですよ(汗
油脂類は比較的、手を出しやすいけど油断は禁物です。
やるならお手伝いしますよ。

>蜻蛉さん
うーむ、観ようによってはAVに見えなくも・・・ないだろ。アレは(爆
トレッサまでの短距離でしたが、ランデブーは楽しいのぉ~♪

>もっさん
逆に粗悪品フルードってそんなに出回ってるの?怖いねぇ~
問題がある無いはシールへの攻撃性でよね。漏れたらヤバイし。
相性もあるけどメーカー純正なら安心なのかなと思う。

この記事へのトラックバック