2011 富士スバルライン試走

土曜日、6月に行われる「Mt富士ヒルクライム」に備え?富士スバルラインを試走してきました。

画像

何だかんだと参加者が増え続け(言い出しっぺはボクじゃないですよ)、仲間内で総勢9人という大所帯。
北麓公園の駐車場に8時集合。6時にイッパイアッテナ君&バイクを自宅で車載、155で出発。
東名も渋滞なく余裕で着くかと思いきや、御殿場を通過!?降りそこなって裾野ICまで行ってR246を戻り・・・
このへんから当日の自分はちょっとオカシかったのかも、いや前日にガリレオを積み込んだ時からか・・・

なんとか遅刻はせずに8時前に到着。すでに皆さんはお集まりでした。
にしやんぶちょー、Noguご夫妻、キューマルさん、かたちさん、ウッチャンさん&ご友人、イッパイ君、panpanの9人。
初トライのNogu妻さんは想定タイム2時間~ということで、皆さんを待たせないようにと8時にはスタートしています。
残り8人で支度しながら談笑し、ぼちぼちと出発。TT組4人はアップに下ってから料金所へ。

画像
                             今回はガリレオ

通行料金を支払った先で一旦集合し、TT組四人が先行スタート。しばらくして残り四人は8時57分スタート。
一番若いイッパイアッテナ君は早々に速いペースで飛び出し、すぐに見えなくなっていきました。
ボクはNoguさんとウッチャンさんのお友達の3人でしばらく連なって話しもしながら、淡々と1合目を目指します。

しばらくしてお友達さんのペースがやや速くいけるんじゃないかと察知。声を掛けて先行していただきました。
Noguさんともしばらくランデブーしていたのですが、ちょっとした緩斜面で少しペースアップした時に一人旅へ。

2合目に差し掛かる頃、意識して心拍数を下げたらどうなるかのコンディションチェックをしてみます。
これは当日に試してみようと思っていたことなのですが。結果的にこれは大失敗でした。
大体、自分は登坂している時の心拍数は180hpmを超えたあたりを示すのですが、苦しいことは苦しい。
喉は渇くし呼吸も絶え絶えになることもしばしば。なので170hpmを切るくらいまで下げてみたらどうなるのか。
これをするには大幅なペースダウンを伴うのがはっきりと分かりました。それまでの8割以下だったはず。
楽になったのは呼吸だけ、脚を回し続けていることは変わらないので血流が下がってさらに脚に負担を掛けてます。

この後3合目から4合目にかけて左ふくらはぎが、4合目を超えたあたりで右ふくらはぎも攣ってしまいさらにダウン。
5合目まであと2000mあたりでは右の向う脛両側も痛み出し、今までの登坂で最悪の状態にまで悪化。
やはり心臓を庇いすぎた結果の失敗だったと大反省しております。
それと短距離とはいえ毎日の自転車通勤で乗れていた週は調子がよいのですが、
先週は天気もろもろの条件で一日も乗っていなかったのです。せめて毎日ローラーでも回してたら違ったでしょう。

後にISOさんにその話をしたところ、「160hpm台は下げ過ぎだよ~」と叱られてしまいました。

去年の試走をも若干オーバーする程度のタイムでゴールライン付近を通過。すでにゴールした皆さんの元へ。
先行したTT組の皆さんはやはり速くて、もう雲の上みたいなタイムのようでした。日頃がんばっている方々ですし。

富士山メロンパンを食べたりして休んで、おのおの感想を述べたりしながら談笑。下山してからも談笑。
この時間が一番楽しかったりしますが♪いつものことですね。

駐車場で片付けと着替えが済んだ後、にしやんぶちょーとウッチャンさん&お友達さんと別れ、
Nogu夫妻、キューマルさん、かたちさん、イッパイ君、ボクで東名経由・足柄SAで食事を食べました。
そこでの会話もまた楽し♪と同時に勉強になる話もたくさん。特に禁酒が効くとか、それはムリだとか(笑
その後はそれぞれのクルマに分乗して流れ解散となりました。皆さん、お疲れ様でございました。


思えばこの一年、ヒルクライムに特化した練習もしてこなかったし平地ではそこそこ走れていた「油断」が大きかった・・・
これからの三週間でどの程度のコンディションUPが望めるか分かりませんが、出来ることをしたいと思いますわ。

あと、これもISOさんと話していて納得したことなのですが、試走といっても本番と同じ装備(機材)で行かないと意味がないんじゃないの?ということでした。
今回は自転車もホイールもタイヤも、すべて本番を見据えた物を何一つ持って行かなかったのでした。
だから参考になるデータも全然取れていないし、ホント何しに行ったのか分からんです。

しかし、自転車のせいにしたくはありませんが、週末に乗ってるRapid-Rでかなり楽してるなーと思います。
回復走で昨日(日曜)は午前中に依頼されてた新作バイクの試走で30km、午後はRapid-Rで55kmほど走りました。
坂もちょっとは入れましたが、随分とバイクが進む感じが強かったですし。何がそんなに違うのか。
ガリレオはとてもいいバイクです。ヤビツだってまあまあのタイムで上れたし。
乗るバイクそれぞれで、体の使い方とか変わっちゃうんでしょうかねぇ。ちょっと重いともうダメみたい。

できれば、もう一回、本番までに上っておきたいけどなあ。時間があるかどうか。

"2011 富士スバルライン試走" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント