確認は実走でね♪

土曜日、富士ヒルクライム出走組(ぶちょー・Nogu夫妻・キューマルさん)はヤビツでコンディション最終確認に。
自分は今年は一度もヤビツを登っていないのですが、もろもろ変更した部分の確認がしたくて行き先を変えました。

とりあえずM&Yさんのブログに乗っかり(釣られ)、大垂水か江ノ島かくらいの感じで・・・
蜻蛉GTIさんとイッパイアッテナ君も参加していただき、とりあえず8時に集合。
まあ、あまり深く考えずに「江ノ島でいっか!」と行き先決定。すいすいと戸塚踏切もハマらず通過して10時に到着。

島の奥で座って休憩。というか座談会が始まりました。蜻蛉さんとイッパイ君は靴まで交換して試乗開始
あーだのこーだの、好き勝手に妄想を膨らます二人を微笑ましく見守らせてもらいました

帰りは境川~中原街道を追い風に乗って進み、アップダウンもなんのその「いつもの」ラーメンで締め
ちょっと早め(14時過ぎ)に解散しました。


で、BOMAの変更箇所はポジションの微調整とタイヤ。
ハンドルはEDGEカーボン、ステムをDEDA・ZERO100の100mmに換え、タイヤはやっと届いたULTREMO ZLX。
これでしっかりと乗れるなら富士ヒルクライムの本番仕様ということでOKなのですが。

画像


まずタイヤですが、カタログ160gに対し実測170gほどと結構軽量。
空気圧は暫定で7.5kに設定。これはバッチリ合っていると思われます。
乗り心地は普段T/Lを履いているせいか結構硬く感じます。軽量がウリのタイヤだけにあまり低圧は合わないかと。
でもハネることはなく、転がり抵抗もクリンチャーとしては少なく思えました。圧もこれ以上高圧のはないかな。

画像

もちろん、対パンク性能は弱いはずで、段差などには特に気を遣います。上りはちょっと楽カモ
もうちょっと厚いチューブを使えば普段も履けそうな気がします。それほど平地でもよく走ります。

ハンドルは、遂にというかとうとうというかカーボンファイバー製としました。
少し前にイッパイアッテナ君が「コレに換えてケロ」と持って来たEDGE製の400mm幅と同じ物を偶然発見。
もちろん中古品ですが転倒や落車の形跡もなく、バーテープ痕も拭き取られてありません。ステム痕のみ。
購入前にリーチとドロップ、重量を計測。75mm-130mmで今までのTNi製より若干大きいか。220gは常識的重量。
200gを切るようなあまりに軽いカーボンは怖いので避けていたので、これくらいなら十分かと思います。

このままだとブラケットが少し遠くなってしまうのですが、当初は一度乗ってみて・・・と思ってたら出物の100mmが
どうせ欲しかった白い「ZERO100」だったし、すぐに買いに行ける場所の店舗なので速攻でGET
もちろん、こっちも中古ですが。定価16,800円ってどんな値づけやねんとても手が出ないのでラッキーでした。
画像


サドルも5mmほど後退してしまっていた(カーボンレールのためか、たまにズレてる)ので修正しておきました。
これで走り初めて数キロ、かなりいい感じになったと思いました。ブラケットは僅かに近くなり下ハンは前傾し易い。
バイクを左右に振るような場面でも、ヒラヒラと軽やかな感覚。若干ハンドリングはナーバスになってるかも。

上りも含めて80kmほど乗れたので、これでイケそうな気がしてきました。あとは当日の天気だけですね

"確認は実走でね♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント