panpanの10輪&BoatRace・Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この瞬間のためにあるのだな」多摩川さつき杯・優勝戦

<<   作成日時 : 2011/05/05 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

               毎年GW恒例行事、多摩川さつき杯の優勝戦観戦に行ってきました。

画像
                             どこかで見たような・・・
今年は予選4走目に初白星と仕上がりに不安があった我らが濱野谷憲吾、準優は1着でしっかりと優出
実は今年の5/4は午前中から用事が入り、観戦に行くか微妙だったのです。
しかし憲吾が優出しているのなら話は別です。何を置いても多摩川に行かなくてはなりませぬ

保土ヶ谷での所用を早めに切り上げさせていただき、155でボートレース多摩川に直行です

途中の多摩川原橋手前で信号待ちしていると、ミョーにシートポストが飛び出た(爆)銀色のATBに乗った人が
「早いジャン」と声を掛けてきたのは現地待ち合わせしていた にしやんぶちょーでした

レース場の無料駐車場は朝から行かないと入れないので、是政駅近くの時間貸しに155を駐車。
トランクからフォールディングバイクを降ろして展開、そそくさとレース場へと漕ぎこぎ・・・5分で到着です。

撮影許可をいただき腕章を預かってから2マーク前でぶちょーと合流、ちょうど9R発売中でした。
遅い昼ご飯を持参のトンカツ弁当で済ませながら早くも12R優勝戦の予想を二人であれこれと。これもまた楽しい

1号艇・三角哲男 2号艇・飯山泰 3号艇・濱野谷憲吾 4号艇・長田頼宗 5号艇・中野次郎 6号艇・田中豪

長田選手以外はすべてトーキョーベイパイレーツのメンバー。しかしココは多摩川、頼チャンも黙っていない・・・よね

画像

9R〜11Rを予想と観戦のみで勝負勘を研ぎ澄まし、いよいよ優勝戦のスタート展示が始まりました。
外枠にイン屋がいるわけでもなく、コースは枠なりの3対3、4コースカドは地元多摩川の新鋭・長田頼宗選手。

画像

画像

三角、飯山がスタートで遅れるとは考えにくいので憲吾のマクリはないと見る。スタート同体ならスリットから伸びる飯山君がマクリに行くとすると憲吾は差し一本。外枠の出番はほぼないのではないか。次郎がちょっと臭うが。
画像

なんだかんだで17点購入。3-1-2、3-2-1を軸に流し、憲吾がマクリを決めた場合に備え3-4=5も押える。

画像
画像

   そしてスタート!憲吾はコンマ12のトップ!三角もいいスタートだが飯山君はちょっとだけ下がっている

画像

 スッと引いて差しに行く飯山君を見るや、すかさず切り替えて電光石火のマクリ差し「憲吾スペシャル」炸裂

画像
                       キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

画像
    2マークで全速差しを入れてくる三角を振り切り、そのまま1着・優勝のゴールです(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

画像
                   拍手喝采のスタンドに向けてお辞儀をしながら通過

画像
                             ウイニング・ラン
画像
                  スキップしながら優勝者インタビューを見に行きました
画像

ああ、昨日は本当に多摩川に行ってよかった。さつき杯は出場4回連続優勝の憲吾。これだからヤメられない
今後はG1、SGとハイグレードなレースへの斡旋が続くけど、年末の賞金王決定戦に向けての活躍に期待です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
応援お疲れ様でした!
またまた痺れる走りで優勝決めてくれましたね!
多摩川での憲吾くんは無敵ですね☆カッコィィ☆

今回は現地には行けず・・残念、無念(>_<)
来年のさつき杯は行けたらいいけどなぁ・・。
東京に別宅欲しいです!マジで!!

ゴールの後のお辞儀画像、バックに幕が写ってるのが
なんだか嬉しい♪♪ レース画像もカッコィィ〜〜☆

スキップしながらインタビュー見に行ったってのが
すっごくウケました(笑)


ちえ
2011/05/06 12:09
>ちえさん
遠方で応援に来たくても来られない方の分まで声援を!
というほどのことではないですが、ちゃんと見届けました。

何度見ても痺れる「憲吾スペシャル」は同じマクリ差しでも
他のレース場より高速戦なせいか、迫力がありますねー。
1マークが近い場所で見られるってのも大きいです。多摩川サイコー!

横断幕は意識して入るようなアングルで撮れるといいのですが、
そのあたりはにしやんさんのほうが撮り方も上手ですからオマカセです♪

スキップ、単なる早歩きだったかもしれませんが気分はデス
panpan
2011/05/06 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「この瞬間のためにあるのだな」多摩川さつき杯・優勝戦 panpanの10輪&BoatRace・Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる